サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« おたくの血が? | トップページ | 最近のランチ事情 »

2008.01.22

パイライト

ディアゴスティーニ「地球の鉱物コレクション」2号

今回はパイライトです。

パイライト

う~ん
本に載ってる見本みたく、
大きな結晶?がない。
家の近所の本屋さんには
すでに2冊しかなく・・・
こっちにしたんですが。

ま、しかたないですね。

パイライト(黄鉄鉱)とは・・・
・世界中に広く見られる鉄と硫黄の硫化物
・かつては硫酸と鉄の原料に用いられていた
・外見が金によく似ているため間違えられることが多い
でもいっぱい取れるし価値が低いので「愚者の金」とも呼ばれる
・湿気の多いところではぼろぼろになっちゃうので、
 密閉できる容器に乾燥剤を入れて保管する
 (とりあえずお菓子についてた乾燥剤をいれてみた^^;)

あと、今回は石入れる箱と(結構ちゃんとしたものだった)と
鉱物ガイドブックなるものがついてきた。
鉱物ガイドブックは分類とか晶系とかの説明が載ってたので、
ちょっとうれしい^^;
(だって等軸晶系とか、硫化鉱物とか言われても???なんだもん)

次回はローズクォーツ。
ちょっと楽しみ?

« おたくの血が? | トップページ | 最近のランチ事情 »

地球の鉱物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« おたくの血が? | トップページ | 最近のランチ事情 »