サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« ランチシリーズ♪ その? | トップページ | お醤油工場 »

2008.06.28

ラッピング講習 参加10回目!

今日は恒例、まりりん先生のラッピング講習に参加!
テーマは『celebration~祝賀~』

080627_wrapping0010

まいどのことですが、
ほんと、まりりん先生のアイディアと、
物を見つけてくる(?)センスはすごいなあ、と思います。

これをこんな風に使うなんて
作った人はビックリだよね~って感じ?

はじめは箱のラッピング。
風呂敷包みというのをやりました(はじめてだ~)

もともとはケーキの箱とか、ひっくり返せないものの時使うそうですが、
そうすると上に紙の終わりが来るので
日本人には「反対じゃね?」と思える包み方なんだって。
なので(?)、今日はその包み方で上下逆にして包む、という方法をしました。

080627_wrapping0011 080627_wrapping0012

正方形の包装紙の真中に箱を置いて、
まず上にできる二等辺三角形をちゃんと作ってから、
下の紙を持ち上げてサイドを整えながら包み、
上部に出た包装紙をこんな感じ ↓ になるように折る
(説明が難しいので省略!)

080627_wrapping0016

最後をそのままでもいいし、綺麗に折り返して、テープでとめます。

なるほど~
むか~~し不二家でバイトしてたとき、
たまに「ケーキを入れた箱を包装して」というお客さんがいたとき、
あわせ包みを箱持ち上げながらやった記憶が・・・
そのときこれ知ってたらなあ・・・

あ!
ラッピング検定のことお聞きするの忘れた!
今度聞かないと。

話を戻して、リボン。

今回は贅沢に3種類のリボンを使ってます。

と言ってもぐるっとまわしてあるのは1本だけ。
後の2本は最後で追加する感じ。

まず1本目。
普通にリボンをかけ、ちょうちょ結びをする直前でいったん保留。

短いオーガンジーのリボンを三つ折りにし、
080627_wrapping0015

1本目のリボンの結び目の上に置き、
リボン結び。
080627_wrapping0013

最後に3本目。
ワイヤーが入ってるリボンを先ほどのリボンに斜めに通し
080627_wrapping0004

ふつうにリボンむすびし、ワイヤーを綺麗に整えます。
080627_wrapping0008

オーガンジーとか、もらったものについてたら、
その端とか、綺麗な部分をとっておいたの、
こんな風にすればすごい豪華につかえますね!
080627_wrapping0009


ほかに二つ、ラッピングがあったのですが、
どちらも簡単で、でも面白いもの。

タオルを包んだ左下のものは
リボンでもち手を作ってあるですよ~
レースペーパーをこんな風に使うなんて思いもよらないし、
ワイヤーで出来てるリボンも面白いです。
(写真無くてm(o・ω・o)mゴメンヨ)

次は花嫁さんをイメージしたラッピング。
(写真右上のピンクと黄色のもの)

中身は一口ゼリーですよ~

長方形の不織布を2枚重ね(半分に切ったものを重ねた)
半分におり、あいだにゼリーが入った袋をはさみ(テープで止めたほうが無難)
輪になったほうのうえから2センチくらいのところを折りたたみ。

たためたらちょっと短めのリボンをつけたら、
はい、花嫁さん!
(私のはいまいちかも^^;上がみじかすぎかな?)

最後はカード。

080627_wrapping0006

封筒の中にこれは食器棚の下に引く用の紙らしいのですが、
ふうとうよりちょっと小さく切った紙を中に入れるだけ。
封をしたときは乱さない大きさに切ります。

で、カード。
白い紙にハート型の両面テープ(?)を貼り、
そこにマイクロビーズを振り掛け接着。
(かさなってたりするので、余分なものははたいて、あとはしっかり押さえます)

さらに白い紙を金紙に接着、かーどに貼ります。
で、その裏に両面テープがついたスポンジをはり、空けたりと閉じたり出来るようになってます。

080627_wrapping0005 080627_wrapping0007

というわけでしゅうりょ~
あっという間に時間がたってました。

最後にお茶をいただくのですが、
そのときのお菓子がこれ!

080627_wrapping0014

チョコケーキは手作り(生徒さんの)に、さくらんぼ!
アメリカンチェリーじゃないですよ~~
あとクッキー

080627_wrapping0001 080627_wrapping0002

すごいですよね!
ミニチュアの世界だ!
ちなみに右の写真の手はともちゃん5歳。
大きさのひかくになるかな?
(さくらんぼとくらべればわかるか^^;)

どれもおいしくいただきました♪
普段ケーキあまり食べないともちゃんも、
おいしいものはたべるらしく、きれいに(?)たべてました。


あと!
うれしいことが♪

まりりん先生のお教室が5周年ということと(左)、
私の教室受講回数が10回目(右)ということで
プレゼントをいただきました。

080627_wrapping0003

うれし~~♪

何でこんなに近所なのに、
4年間しらなかったかなあ!
という思いもありますが、
今後はず~~っとお世話になりたいと思ってます。
ですので、まりりん先生よろしくおねがいしま~すm(_ _"m)ペコリ

« ランチシリーズ♪ その? | トップページ | お醤油工場 »

ラッピング&カード」カテゴリの記事

コメント

なんでもないようなものでも
ラッピングでこんなに素敵になっちゃうんですね。
包み方も色々で奥が深いですね。present

>nana☆さん

そうなんですよね~
何気にこんなにかわいくラッピングができたらな~
と思って通っております。
でもいまのところチャンスなし・・・
ってか、何気に物上げるときにすればいいのに、思いつかないんだよね~
まだまだですね^^;

今回もレポ、ありがとうございました!
本日無事全クラス終了したのでリンクはっておきました〜

>まりりん先生

こちらこそいつもご紹介いただいてありがとうございます。

ほんとはもっと先生の教室の楽しさが伝わるようにかければいいんですが…
でもそれは行ってのお楽しみ?ってことですかね^^;

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ランチシリーズ♪ その? | トップページ | お醤油工場 »