サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月の9件の投稿

2009.03.31

リシア雲母(レピドライト)

ディアゴスティーニ「地球の鉱物コレクション」33号
リシア雲母(レピドライト)です。

Lepidolite3 Lepidolite1

Lepidolite2 Lepidolite4

Lepidolite5

久しぶりにみたとき「おお!」と思ったよ。
ちょっと面白い石ですね~~

なんかうろこみたいだなあ、と思ってたら
英名の「レピドライト」は鱗を意味するレピスから来てるそうです。

本屋さんにはあと2個あったんだけど、
これがいちばんおもしろいかんじだったからこれにしました。
もう1個は表紙のものに近い感じだったのですが。

自分が気に入ったのがいちばんですから^^;
(よい悪いなんかわからないし)

って、ともちゃんのなんだけどさ^^;

ってことで、やっと33号!
ブラックライトまであと2冊だ~~
(でも次回はまた地味系・・・?)


リシア雲母(レピドライト)
・単斜晶系
・ケイ酸塩鉱物
・硬度2.5~3.5
・比重2.8~2.9
・リチウムを多量に含んだ雲母の一種
・リシア雲母とは独立した鉱物をさすのではなく、トリリシオ雲母とポリリシオ雲母の総称
・リチウムの含有量が多く、もっとも普通に産出するためリチウムの主要な原料として利用されている
・紅雲母といわれたり、鱗雲母とよばれることもある

0904010003 0904010005

2009.03.29

ハンガー(BlogPet)

きょうは、けるはハンガーっぽい真似したかも。

*このエントリは、ブログペットの「ともとも」が書きました。

2009.03.26

まだまだあるよラッピング

3月のラッピング講座の復習3回目です。

前回はこちらから→1回目 2回目

今回はほんと盛りだくさんで。
ラッピングも3個目。
今度はハンドタオルです。

まずは包装紙のカット。
縦はタオルを4つに折り(写真は半分じゃないけど・・・)指3本分プラス。
横は半分におった長さ+指3本分くらい。
090314_wrapping0043 090314_wrapping0044

この大きさの包装紙を2枚用意、重ねて1センチほど折ります。
090314_wrapping0046 090314_wrapping0048

折れたらそれぞれ表を外側しに、折り目を互い違いにし、
折り目に両面テープを貼り、筒状にします。
090314_wrapping0049 090314_wrapping0050

090314_wrapping0052 090314_wrapping0053

袋状になったら中にタオルをいれ、両側を折り、折った部分を三角になるように折ります。
090314_wrapping0054 090314_wrapping0072

最後両面テープ、シールでとめて完成です!
090314_wrapping0073 090314_wrapping0055


次はいよいよカードです。
クイリング!
ここで以前やって、はまってしまい、キットを買っていくつかつくったんだけど・・・
しばらく放置してるなあ・・・(つくらなくちゃ^^;)

今日は桜を作る、ってことですが・・・
さくらになりませんでした!!
ま、お花ですね、ってことで^^;

まず厚紙を半分に折り、輪の部分にリボンを通す穴をあけ、リボンを通します。
090314_wrapping0056 090314_wrapping0074

で、クイリング。
ルーズサークルを6個作り、ティアドロップにして、さらに膨らんだ部分をへこませて、桜にします
(ならなかったけど・・・)
090314_wrapping0057 090314_wrapping0061

先ほど穴を開けた厚紙に別の色の紙を貼り、リボンも結びます。
090314_wrapping0059

で、最後、クイリングをお好みに応じて貼って完成!
090314_wrapping0062

これでおわりだ~!
とおもったら!
まだありました^^;

キュービーロップのお花!

まずキュービーロップの端をモールでしばり、
3本まとめてペーパーで包みます。
090314_wrapping0064 090314_wrapping0065

花束のように絞り、さらにOPPにいれて下をカーリングリボンで結んでカーリング!
090314_wrapping0068 090314_wrapping0069

ああ、やっと全部かけました!

今月も楽しい時間をすごせました。
できたら長女、あとともちゃんの担任の先生(ラッピング好きと言うことで紹介させていただきました)と一緒の時間だったら、それも面白そうだったですが。

ま、そのうち機会もあるでしょう!

今回はMarikoさんとも久しぶりにお会いできたし良かったです♪

今度は来月かな?
その前にミニイベントもあるようですので、いけると良いな~~

2009.03.19

すぐ真似しちゃう^^;

ちょっとあいだが開いちゃいましたが、
まりりん先生のラッピング&カード講座の復習その2です。
(その1はこちら

次はハンガーのラッピング。

090314_wrapping0041

ちなみにハンガーはこんな感じ。
かわいいです♪

090314_wrapping0019

まず包装紙をカットします。
高さはハンガーの下は指3本分くらい、上も同じくらい。
090314_wrapping0020 090314_wrapping0021

ハンガーを中央あたりにおき、両側にかるく折り目をつけます。
090314_wrapping0023

右側の折り目に端を合わせ、半分のところに折り目をつけます。
090314_wrapping0024

さらにその線に向かって端をおり、さらに先ほど折った線で、
あともう一回折り、線をつけます。
090314_wrapping0025 090314_wrapping0026

一度広げて、いちばん端の線のところだけ折って、
線が4本になっていることを確認、表が見えるように裏返す。
090314_wrapping0027 090314_wrapping0028

外から2本目の線を山折にし、1本目と2本目の折り目のあいだにタックを作るように折り、
その幅に合わせて、3本目と4本目のあいだ、4本目の内側もにもタックを作る。
090314_wrapping0029 090314_wrapping0030

裏返して、タックが広がらないようにテープで止め、
ハンガーを包装紙の中央に置き、合わせ目の場所を確認する。
090314_wrapping0031 090314_wrapping0033

裏返して、下を1センチおりかえし、さらにもう一回折り、
両面テープで止め、ハンガーを入れる。
090314_wrapping0034

上の端にリボンを合わせ、リボンを包むように一回折り、
もう一回折る。
090314_wrapping0035 090314_wrapping0036

表に返し、タックの端から、好みの角度で折り、襟を作る。
090314_wrapping0037 090314_wrapping0038

リボンを結び、タック部分にシールでボタンを作れば完成。
(写真はまだリボンの端をカットしてないです^^;)
好みで襟の内側にシールをはってもいいですね~
(先生の受け売りです)
090314_wrapping0040

あ、中のハンガー。
先生がこうやってつかうのもいいかも、と見せてくださったアイディア。
即効まねしちゃいました^^;
090314_wrapping0075


ふう。
今回はまだまだあるんですが。
また今度・・・

2009.03.18

透石膏(セレナイト)

ディアゴスティーニ「地球の鉱物コレクション」32号
透石膏(セレナイト)です。

Selenite1 Selenite2

Selenite3 Selenite4

Selenite5


とりあえず写真だけ貼っておきます。
感想等はまた後日・・・

2009.03.15

とも(BlogPet)

きょうともともがぴぴと上下するつもりだった?

*このエントリは、ブログペットの「ともとも」が書きました。

2009.03.14

春だ~~♪

今月のまりりん先生のラッピング&カードレッスン。
テーマは『Thank you』でしたが、春!って感じでした。
さらに先生のお誕生日月だったせいか?いつにもまして盛りだくさん!

時間オーバーするもあっという間という感じでした。

090314_wrapping0071

・・・でも私おおぼけで(ーー;)
1時間開始時間をかんちがいしてしまって、
先生からお電話をいただいてしまいました。
いただいたのが15分すぎたころ?
あわてて出かけ、多分30分遅れくらい・・・
しかも行く途中で「先生にお花でも!」と思ってたのもその時間もなく・・・
みなさんにもご迷惑をおかけしてしまいました(*- -)(*_ _)ペコリ

ってなことで、
着いたときは一つ目のラッピングの包装紙をカットしたところで、
ここまで先生がやって置いてくださったので、すぐ次の作業に入れたのですが、
その作業が「お好きなように!」ってところで(;^_^A アセアセ・・・
ちょっとパニック状態からまだかいほうされていなかったので、
今見るとすご~~い変です(ーー;)
(いや、そうじゃなくてもいまいちなんだけどさ、いつも・・・)

と、前置き長くなりましたが、復習開始です。

まずはこちら。

090314_wrapping0018

包装紙は今日は箱が薄いものなので、
横は箱の1周+3~4センチ、縦は箱の高さ+(箱の厚み+1センチ)×2くらい。

カットできたら、お花を内側の包装紙に貼るので、大体の場所がわかるように、
折り目をつけておきます(合わせ目が中心に来るようにね!)

そうしたら、型抜きしたお花をマスキングテープも使ったりしてアレンジします。
場所は箱の左下辺りです。

090314_wrapping0001

デザインできたら、もう1枚のすける包装紙をあわせ、裏を上にしておき、
右端を1センチくらい一緒に折り、ずれないようにテープでとめます。
090314_wrapping0003 090314_wrapping0002

そうしたらいつもどおりに裏で合わせ目が中央、右が上になるように包み、
テープでとめます。
上下の余りも均等になっているか確認します。
090314_wrapping0004

上下は裏側、横としっかり三角を作りながら折り、
最後表側をおり、あまったところは内側に折込、
ぎりぎりのところに両面テープを貼ってとめます。
090314_wrapping0005 090314_wrapping0006


上下できたらリボンをかけます。
今日は細いリボンしかない~~
と言うときに役に立つリボンのかけ方。

まずいつもどおり、輪とタレ一個ずつ分の長さを残し、
中央より右上にあわせます。
あわせられたら、左から今日は2周巻きます。
090314_wrapping0011 090314_wrapping0012

巻けたらクロスさせ下から1周巻き、クロスした左下から右上に向かって
リボンを通し、ちょっと締めて、リボン結びをします。
(もう一方の端は左下になります)
090314_wrapping0013 090314_wrapping0014

リボン結びができたら、横2本あるリボンを上下にすこし広げます。
私のは平行になりましたが、クロスにさせてもいいですね~~
090314_wrapping0017

とりあえず今日はここまで。
また時間見て書きます・・・(*+_+)ノ・・・ネ・・ネムゥ・・・・・

-追記---------
その2はこちらです

2009.03.07

とも(BlogPet)

ともともは、ぴぴはカードが上下するはずだった。

*このエントリは、ブログペットの「ともとも」が書きました。

2009.03.05

クロム鉄鉱

ディアゴスティーニ「地球の鉱物コレクション」31号
クロム鉄鉱(クロマイト)です。

またまた黒い石.。
本の表紙みたいなかたまりがついてるならまだいいんだけどな~~
初めのころみたいな「おお!」って石はもうこないのか?!

今回は本屋に5冊あった。
微妙に悩んで買ったのはこれです。

Chromite1 Chromite2

Chromite4 Chromite3 

Chromite5

さわってるうちに欠けてしまった(>_<")

でもよく見ると青っぽいところがあるんだね~~

クロム鉄鉱(クロマイト)
・等軸晶系
・酸化鉱物
・硬度:5.5
・比重:4.5~4.8
・鉄、クロム、酸素のほかに少量のアルミニウムとマグネシウムを含んでいる
・クロムの代表的な鉱石鉱物で耐熱性が強い
・抽出されたクロムは主に耐熱素材に加工されるほか、ステンレスの原料にもなる


やっと31号!
ブラックライトまであと4個だ~~

Chromite6 Chromite7

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »