サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

« とりあえず突っ込んでみよう!第2弾(いや、3弾とするべきか?) | トップページ | 気を取り直していってみよ~~【音楽編】 »

2010.01.19

むかしばなしをしてみよう(なんか暗い話になちゃったので、読まなくていいです^^;)

ある方からメッセをいただき、ヤマトのアンケートに協力を!
と言われて、見に行ってみたんですが。
内容見たら、書けなくて(ーー;)

いえ、多分普通の人はすぐかけるんだろうって物で、
なんら問題はないんですけどね。
きっと私が変わってるんですよ…

とりえあずあしあとだけ残してきてしまったんですが。
すみません。
いやなわけじゃないんです。
ほんとにかけなかっただけです。

でも…
何で書けなかったのとか含め、ちょっと考えてみようと思う。


えっと、
まあ初めにあったのは好きなキャラ。
ここでいきなりつまずくわけです、私は^^;

正直、私このキャラが一番!ってのがないんですよね…
聞かれると「雪」とか「守兄ちゃん」て答えたりしますけど^^;

出てくるキャラで嫌いな人いないんですよね~~
敵でもなんでも。
まあ、きっとコレはみんなそうなんだろうと思うけど。
(ヤマトに芯から嫌われるキャラっていないんでは?)
でもこの人が一番!ってのもなくて。

私って他の作品でもそうなんだよね。
作品自体好きだけど、特定のキャラが好き!ってのがないんです。

変でしょ^^;

あと、ヤマトのどこが好き?どこがいいの?
って聞かれても、答えられない^^;

まあ、書けと言われたらかけなくもないんだろうけど、
正直自分でもわかってないんです。

こんな突っ込みどころ満載、無理な展開、
冷静に考えたら絶対おかしいって!
と思うんだけど、なぜか好きなんですよね。


無印みたのはたしか途中から。
多分再放送で全部観て。

そして、さらば。

それまで映画館なんか行かせてもらえなかったんだけど、
(東映漫画まつりだけは地元の普段18禁やってる映画館でやったからsれだけはみたことがある)
親に適当な事言って、無理やり見に行った。

そして、動けなくなった。

その日は当時あまりなかった総入れ替え。
もう一回みるお金をもってなかったので、泣く泣く帰宅。

でもそのあと学校ない日に行って、1日観た。
それ2回やったかな。
映画館まで電車乗って30分。
いまじゃ、どうってことない距離だったけど、
当時はすごい遠出で、一人で行ってはいけないことになってたはず。
まあ、親には友達と遊んでることにしてたんですが。

それからですよね。
アニメというものに浸ったのは。
それまでは普通にちょっと漫画が好きな子ってかんじだったとおもうんだけど、完全オタク化。
まあ、オタクという言葉が使われだした、はじめのオタクでしょう^^;


その当時、うちはぐちゃぐちゃで(今のうちもだけど…(ーー;))、
私はほとんど自分の部屋に引きこもり。
(妹と一緒の部屋だったけど、ほぼ占領)

数年前から親が毎日けんかの日々で。
母が浮気してて、そのためなんですけどね。
狭い市営住宅で逃げるところなどあるわけもなく、
自分の部屋に引きこもる以外なかったわけで。
まあ、楽しみは小説とか漫画読むとかとか、
アニメ関係本とか観たりすること位しかなかったわけです。
まだビデオもなかったし…

そんな状態が続き、そして、父が別居ってことになり、
でも父はたまにうちに来て、私たちの顔を見て、帰って行くという状態…

そんなのが続いたある日。
母もパートだかなんだかで、いつもいなくて、
(途中からほんとにパートだったかは相当怪しい)
でも夕方には帰ってきてたんですけどね。

その日は学校から家に帰ったら妹しかいなくて、
夕方、いや、夜になっても帰ってこなかった。

しょうがないので、妹と2人インスタントラーメン食べた気が?
妹は小学生。多分泣いたりしたんだろうけど、
このあたりの記憶がほとんどなくて。

多分数日後、父が来て、何日も母が帰ってきてないことを知り、
当然その日から父がうちに戻ってきた。

まあこのあとも当然いろいろあったりしたわけで。
でももうこのとき私は多分壊れてて。

学校行って、家に帰り家事をして。
(父は仕事だし、妹は登校拒否になりいまでいうほんとの引きこもり)

このあたりから学校でもいじめが始まり、
私の楽しみはアニメしかなくなった。
(いや、漫画も小説も相当読んだよ)


そんな状況でもちゃんと学校に行って、それなりの成績をとり、
おかげで先生の覚えはめでたく(そのせいで反感を買うという悪循環)
父も負い目があるのか、私の言うことは何でも聞いてくれるというのをいいことに、
当時20万もしたビデオデッキを買ってもらい。
ますますオタクのみちをまっしぐら^^;

同人誌も作ったし、コミケにもでたし、
コスプレもしたよな~~...( = =) トオイメ


なのに。


完結編の年。

私は名古屋から東京に来ることを決意。

そのときは親戚、近所の人、一部を除いた同級生
そして、父とも、妹とも一緒に、いや近くにすらいたくなかったんです。

地元じゃなりたい職業がないとかなんとか、
つても何もない東京にいくことにした。
まあ、当時はバブル前。
就職難なんて言葉はなく。
大手とか言わなければいくらでも就職口は見つかり。

いまでも感謝&申し訳ないことをしたと思ってますが、
中小だけどソフトハウスに就職することになり。

なぜかこれも自分でもなんでこんなに駄目なのか、
よくわからないんだけど、完結編を観た後。

がっかりしたわけじゃない。
感動すらした(最後で笑っちゃったけど^^;)。

でも。
だめなんです、完結編。
映画館で観たのはそのとき1回。
テレビで放映したときは観たかな。
あと上の子がまだ赤ちゃんだったとき?
NHKで年末だか新年だかに映画全部やったとき。
そのときはビデオ撮った(家にいなかったから予約で)
だけど、ビデオ、一回も観てない。

この前DVD-BOX買ったので、満を持して観てみた。
観れたけど…
なんか駄目なんです。
音楽すごいすきなのに!
復活編で出てきた回想も実はだめという…
なんなんだろう。

また話がずれた。

完結編。
それを観た後、私はオタクではなくなってしまった。
漫画もそれまで買ってた話の続編が出たら買うし、
アニメもまったくみなかったわけじゃないけど、
それこそ普通になってしまった。

子供2人産んで、その子達がセーラームーンをみだして、
一緒にみてたらはまってしまって、オタク復活したけど、
でもそれはセーラームーンだけで。

今も漫画は読むけど、アニメは子供が見てるのを一緒にみたりはするけど、「普通」な感じ?(はたからみたら、それでも十分オタクかもだけど)

だけど!
復活編。

妙に冷静な部分もあるんです。
泣いちゃうかなあ、と思ったけど、泣きもせず。

でも忘れられないんです!!

通勤時間はリスモで音楽聞き(復活編以外もありで)、
なにもしないでぼ~~っとしてると、脳内再生してる自分。


復活編がやるなんて思いもしなかった去年、いや一昨年か。
(まいにちPCさわっててもそっち系の情報、まったくみてなかったので)
ある日突然「交響組曲ヤマト」が聞きたくなって。
うちはLPはあるけど、プレーヤーがないという変な状態で。
(あ、東京に来たとき、それまで持っていたアニメ系のグッズは処分してしまいました。もったいない!!!!でもなぜか今無用の長物のLPだけ持ってきた…)

でも!
なんて図書館ってすごいんでしょう!
あったんですよ!
図書館に!!

ネットオークションじゃ高くて手が出なかったので、
即効借りましたよ!

そのあと手に入りやすいというか、まだ売っていたBGM集を買い、
ネットでも何とか手が出るものは買ったり。

そんなとき、
ここにコミュがあるということを知り?
一気にあちこちはいりまくり。

コンサート、ヤマパ、そして、復活編がやる!ということを知り。

なんなんでしょうね。
血がさわぐというか、なんというか。

それからはもうヤバイっすよね。
ここご覧になってる方はご存知のとおりです^^;

全職場の方含め、マイミクさんも
私がこんな奴だと思ってたでしょうか^^;
(いや、多分オタクなのはわかってたと思うけど、隠してないし)


いつものことながら、話がぐちゃぐちゃになってますが。

ヤマトは私がつらいときにやってきて、
生きる勇気をくれるんだな、と。

さらばのときはほんと、あれみなかったらどうなってたでしょう。
死んだら負けだ、と思っていたから、それまでたえてたけど、
あの時、さらば観なかったらあとどれくらいそれで耐えていけただろう。
そのあとのテレビ、映画で、どれだけ私は救われただろう。
観てるときは俗世のことを忘れられるからとかもあるけど、
やっぱりこめられているメッセージが私に生きる勇気をくれたんだと思う。

今も。
当時ほどつらいとかじゃないけど、未来のことを考えると
正直不安だらけなんですが。

今の私には守らなくちゃいけないものがあるし、
がんばっていかなくちゃいけないから。

私にその愛と勇気を与えてくれるもの。
その中の大きなひとつなのは確かだ。

すげ~~大げさな感じだけど。

そういうことですね。


ああ、いままで過去の話、だれにもしたことなかったよな~~

忘れたい過去でもあり、
実際母に関する記憶があまりないというのもありますが。
(ほんとにないんだよね、ふしぎなことに。他の事は覚えてるのに)

なんか書いたらすっきりした。


さて!
また音楽聴いて元気に家事でもしますか^^;
ってか、今日は早く寝よう。

さすが休みにちゃんと休まなかったから
ちょっと疲れてるみたいだし^^;


こんな長文、そして暗い?話を最後まで読んでくださってありがとうございます。

まあ、いろいろありましたが(ありますが?)私は元気です!

今日はついにともちゃんと家に帰るとき、「さらば~ちきゅうよ~~」
って歌って帰ってきちゃった。
だってともちゃんが歌いだすんだもん!

« とりあえず突っ込んでみよう!第2弾(いや、3弾とするべきか?) | トップページ | 気を取り直していってみよ~~【音楽編】 »

宇宙戦艦ヤマト」カテゴリの記事

コメント

...僕もまったくもって、同感なんですが、、
言葉に出来ない想いと、それほどのめりこんでたわけじゃないけど、どうしようもなく今の気持ちが抑えきれないという衝動が説明できません。

今回の復活編の大きさは、、
おそらく...時間でしょうねえ。。
ヤマトは気持ちを奪ったり、もっていかれたり、現実に引き戻させたり、失望させたり(三面ネタ含め、)人生の一部を翻弄はしてきたが、そのカッコ悪さゆえに麻痺はさせていなかった。常に僕らの成長とともに立場をわきまえ、ヤマト自身がもうこんなとこにいるな、と僕らを自覚させ、次の段階へ送り出してきた...

完結編でのあの場面に幻想と妄想を抱けなかった時点ですでに僕らはヤマトから卒業してた。

もう現実と切磋琢磨していてそれどこではなかった。。

それから26年...

...もうヤマトを必要とはしていなかったのに、この混沌とした毎日にあたかも運命的に!

爽やかで唐突にヤマトが目の前に帰ってきた。。

どんな事情でこのアニメーションがこれほどの使命を授かったかはわからないけれど、宗教や国家とか愛と幻想でもなく、、僕らの人生のマイルストーン的象徴として還ってきた。。

たったそれだけなんですよね、、

いろんなことがあったけど、今もこうして今を生きていますよーってことが大事で、

それってなかなか気付くことができなくて、知らないうちに歳とって、、

今回の復活編、、

僕らにとって、僕らはもう小学生じゃないんだ、、という気持ちをあらためて教わったことがその役割ではないでしょうか。

ねぎらいや、賞賛、もちろん、これからの人生のエールも含めて、、

宇宙戦艦ヤマトという時間を僕らは自分自身の時間として受け止めたのです。。

あえて断言していますが、この時間の重みを侮辱したり、感謝できなかった26年間であったなら...

こんな気持ちにもならないし、この映画にも付き合ってなかったでしょうねえ。。

映画のデキは、キャラもビジュアルも演技も演出も最高でした!!

でも一番肝心なことは...一番の感動は、、

劇場で出逢う皆さんに自分を重ね、今の僕ら自身に拍手をしているんだと感じました。

頑張って生きてきたじゃん、こんな大人になるまで、、と。。

僕らは胸を張って生きてきたのです。。

これからも胸を張って生きていくのです^^

宇宙戦艦ヤマト復活編...だから、ありがとうなのです。

...とまあ、やっぱり説明つかないですねえ..

僕も。

>白蘭花さん

こんな日記にコメありがとうございます!
みんないろいろな思いをして、今がある。
その奥底にヤマトがいる私たち。

なんかほんと、わからないけど、ヤマトってすごいよなあ!

とりあえず復活してくれたけど、続編のめどはたたず?
なにがろうと、もうこの続きみるまでは死ねませんから!
気力重点120%だよ^^;

なにがなんだかわからないですね^^;
懲りずにまたきてくださいませ(;^_^A アセアセ・・・

ではナベは「完結編」について。
わたしも初見では違和感を持ちました。「これが最終作品じゃ嫌だな」と。
ちょっとわざとらしいセリフ回しとか、過去の劇場版には無かった「影無しカット」とか、何かおかしいレイアウトとか…。評価出来たのは「アクエリアスの輪の透過光の着け忘れが1カットも無かった事くらい。
しかし、秋になって「70ミリ版」が公開になってすっきりしたんですよ!(アクエリアスの輪の着け忘れはありましたが)。映像だけでなく音楽・セリフの修正まで入いろうとは!乗艦時のユキの敬礼のカットが無くなったのがチョット残念でしたが。たった2週間に満たない上映期間に3回行きましたよ!
この感激は春に35ミリでガッカリした人程大きかったはず。
むしろ35ミリを観ず70ミリ版しか知らない方が気の毒なくらいですよ。
けるさんも、折角ガッカリ(?)したのだから「完結編」を楽しめる日が来ることをお祈りいたします。
因みに完結編の音楽について。CDはコロムビアから6枚、徳間から2枚出ていますがハネケンの「神殿部の斗い」は徳間のCDにしか入っておらず、又ヤマトⅢのBGMも割と使われているのをご存知ですか?
長々失礼しました。

>ナベさん

70ミリ版って、DVDがそうですよね。
これはちょっと前に買って1回みました。
でもパソコンの14インチの画面で見たので…
スクリーンで観たいですね!

いつかあったみたいだけど、また映画一挙上映ってどこかでやってくれないですかね!
アクエリアスとか、ヤマトの自沈のところとかはすごい綺麗だから、それはやっぱり大きな画面で見たいです。

>因みに完結編の音楽について。CDはコロムビアから6枚、徳間から2枚出ていますが

そんなにありましたっけ!?
うちにはCD3枚セットのしかないや。

>「神殿部の斗い」は徳間のCDにしか入っておらず、

ごそごそ…

あ、これ入ったLPはあった^^;
アニメージュレコード!
テーマ音楽集Iですね。

でも聞けない…
これもCD出てるんですね。
オークションでもみたことないや。

また探してみなくちゃ^^;

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« とりあえず突っ込んでみよう!第2弾(いや、3弾とするべきか?) | トップページ | 気を取り直していってみよ~~【音楽編】 »