サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月の9件の投稿

2012.10.27

ヤマトークナイト第三章 その3

続き です。

8月夏休みかGWのどちらか。
休みだった。

でもさらばの公開が8/5だから夏休みの訳はないか、ってことでGW。

お父さんが「すごいだろ!こんなの作った!」
って。
パイプオルガン用の曲。

でも足は出来ない、って言ったら
足は音大の先生がやってくれるから、大丈夫!

彬良さん「だったらその先生が足だけでなく、全部やればいいのに!」
って思ったらしいですが、
「ポップスはやれない」ってその先生に断られたらしく。

でも彬良さん「かっこいい!やれるな!」と思った。

が…
ピアノは指話しても音が残る。
でもパイプオルガンは話したら止まってしまう。
なので「パッ」と変えなきゃいけない。

これはほんとにもう、しょっぱい思い出。

1時に音だしして、夕食。
しょっぱい中華丼。4時か5時だったかな。

ともかく、間違えるとやり直し。
テイク23とか、もう3,4時間ずっとやってる。

このころのテープは24トラックで、スタッフも5本くらいしか用意していない。
しかもこのテープは1巻15分しか取れない。

「次のテープで最後です!」

とか言ってる声が聞こえ、高2の自分のはとんでもないプレッシャーだった。

涙流しながら、でも「やらせてくれ」

足をやってくれてた先生がお父さんに「素晴らしいお子さんをお持ちですね」と言ってくたそうだけど…

「あんたが弾けよ!」
って

で、結局こことここをつなげば何とかなるだろう、ってことで
お父さん「OKだよ!」

突き落とされた穴から助けられた気持ちだった。


帰り、お父さんが載ってる、でかい車に乗って帰って帰ってんだけど
「つらかったな〜〜」

「今でも聞くとちょっと辛い。
実は一か所ミスタッチある」
って。

ここで会場拍手。
そんなの期にならないくらいすごい曲だもんね!

ということで「デビューは監督に勝った!」

けど、名前が出たのはやっぱりIIIってことで^^;


とんでもないボツ(じゃないって)の3年後。

完結編。
ファイナルへ向けての序曲でディンギル帝国の曲をかいた。
(大ディンギル帝国星ですね)

このときは芸大に受かってたので、楽しく出来た。

西さんに「彬良君、大太鼓からはじめよう。楽器をだんだん減らしてまた大太鼓で終わるんだ」
って言われ。

で、ここで曲がかかる。

彬良さんの解説付き。

「西さん、目の血走りがすごかった」

トランペット、トロンボーン、
盛り上がると思うけど、ちがう

だんだん…

まだじらす

盛り上がってくる

で、突然!

ハープが出てきて…

「こんな感じ」

って^^;


「これはCDが再版されてるんですよね」

監督「完結編はいろんなところからCDがでて(当時だからレコード?)、お金がなくて大変だった。買ったけど…」


新作。サントラでる。
第一弾。

司会「タイトル観ましたが、曲の数多いですよね」
監督「BGMが多いから。ジングルみたいなのはいいかな〜って思ったんだけど、全部入れるって」

今週末インデックスでるってことだったけど、
その通り、昨日出たみたいね^^;


で。

「生で聞きたい人は大式典へ!」

監督も内容は知らないそうで。

司会「そうです。今日打ち合わせした」そうで。

吹奏楽でなんと120人だそうで。

ドラムとかもあるとのことで。

劇伴としては完璧。

監督「ヤマトの曲は弦がメインだけど、その辺はどうなの」
彬良さん「その辺はテクニックで。オーケストラの再現のアレンジで」

弦が入ってるアレンジはCDできけるけど、
ないのはここでしか聴けない。


編曲も全部彬良さんが担当。
司会の小林さんが構成らしく。

ここをこうしたいって言ったら彬良さん「かくよ」

ってことで、ここでしか聴けない新曲も???

監督「自分はお客さんで…」
司会「一か所出てほしい所が。歌っていただいても」
監督「いや、それは… やれと言われれればやるけど、俺が出ても…」
というような感じで。
監督はあの歌を作詞者として歌えということだったかな。

このころもう11時半近くだったんだけど。


せっかくキーボードがあるんだからってことで。
分厚い譜面登場。

Mが耳コピで起こしたもの。
Nが新しいもの。

お客さんに何番がいい?って質問

「18番」コールあり(彬良さんのラッキーナンバーだからですね)

「太陽のサスペンス」って曲でした。
(すみません、実際のタイトル見つけられてないですが、マイミクさんじょうほうだと「墓場」だという曲だそうです)

次は「1!」
ってことで、「美しい大海を渡る」


時間が〜〜

って巻きが入りましたが…

「自分が好きな曲」ってことで「8番」

「月のクレーター」(これもマイミクさん情報だと「敵に侵入」って曲)


「中学生の時作ってた曲」って「宇宙船にのっていこ〜〜」
なんて曲を歌いながら披露してくれたのですが。


このあたりからほんとにスタッフが終われ〜〜って感じだったので。
最後にってことで

彬良さん「皆さんの熱い視線をうけて、それが直視できない」
「新参者ですががんばります」

監督「皆さんの熱い視線を直視…
熱いな〜 おれも新参者ですががんばります」(だったかな?)

司会が終電の時間が〜〜って言ってるのに、
監督と彬良さんは話を止めようとしなくて^^;

大式典の話になり
彬良さん
「吹奏楽をやってる人でヤマトをやったことがない人はいない」
「でもヤマトを見たことがない人は多い」
「そういう人に観てほしい。肌で感じてほしい。ヤマトを知ってほしい」

って。

さらに自衛隊の出航の時ヤマトがかかったんだよな〜〜
なんて話をさらにしてたりしましたが

「この続きを聞きたい人は大式典で!」

って無理無理終了!

みんなダッシュで帰りましたとさ、って感じ^^;


ああ、面白すぎて、話多すぎて、ぜんぜんちゃんとメモとれず
(メモとってると話聞き逃すしね)

話の半分もかけてない気がしますが、
雰囲気は伝わったかなあ…

これはほんと、何かに収録してほしいなあ、と思います。


こんなのに最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

3で終わってよかった(;^_^A アセアセ・・・

ヤマトークナイト第三章 その2

その1の続きです。

テープ3本のうちの1本目。
永遠に用の戦うところの音楽。
ボツになったもの。

「ボツになった理由は聞けばわかる」

ってことで再生。

お父さんの声「1、2、3…」

曲始まる。


え???


え????


ちょっと混乱。


だってかかってるの、
復活編で
「フルスロットル!」
ってところでかかってた曲なんだもん。


再生終わり。

司会も監督ももちろん彬良さんも何事もなかったかのように話が進む。

観客のほとんどの人は多分私と同じ状態だったのでは?と思うんだけど…

おかげで?ちょっとこのあたり話がちゃんと聞けてないところも…(ごめん)


この曲をかいたのはお父さんが大変で、猫の手も借りたい状態だったので
「1曲かいてみるか?」って言われたので「やる」って答えた。

鉛筆なめなめ、スタジオの隅っこに合ったキーボード使って、
1分20秒くらいの曲なのに、1週間くらいかかった。
その間にお父さんは30曲くらいかいてて
「おまけまだやってるの?」とか言われたって。

で、出来た曲、録音。
彬良さん、立ち会ってないけど、お父さんには「お前の曲すごかった」「自分には出せない」とフォローしてくれた。

今ではデジタルでためしに音出せるけど、当時はオケでやったらどうなるか、ってのはやってみないとわからなかったので、テープ聴いて「こういう音だったんだ!」って思ったと。

あ、監督が「暗黒星団帝国みたいな音が入ってましたが」って質問されて
「それはこのメロディ使ってかいてみろ」って言われたのが暗黒星団の曲だったそうで。

あと司会の人だったかな?「いろんなメロディが混在してるような気がする」って言ってたかな。
それにたいし「このメロディで行く、ってのが劇伴には必要なんだ」というようなことを話されていたような?

すみません、このあたりちょっと違うかも…
(こうだったよ、ってのあったらコメでフォローお願いします)


にしても。
彬良さんはともかく、なんで監督も司会も、スタッフでこの曲聞いた人も
誰も復活編で使われているってのがわからなかったの?

復活編だから?

2199の製作委員会スタッフは別にヤマトに思い入れがある人がやってるわけじゃないから、まあ、仕方ないけど…(ーー;)

で、3曲目。
彬良さん的にはヤマト2曲目。

これはTDKのテープ。
BG ヤマトIIIと書いてある。

監督「TDKとsony、どっちが耐久性があるかわかる」発言も^^;

で、再生。


えっと…

これも聞いたことありますが~~


曲のあと。
監督が「なんか聞いたことあるような」発言をされ、
それを受けて客席の方が「IIIのファンタム星のところで…」って説明。

これは無事、彬良さんに使われていたことが伝わりました!
あ、CDでは「バーナード星の戦闘」ってタイトルですね。

「やっぱりIIIからの同期だ」って監督。


監督もLPとか全部買ってるらしいのに(完結編の時なんでこんなにあちこちから同じのが入ったのが出るんだ!買えないよ!買うけど!って言ってたくらいなのに?)なんでわからないのかなあ…ってここでも思ってしまった。

でも聞いたことあるから、気が付いたのか^^;


話は続きます。
78年さらばの年。

宮川家vs服部家というコンサートがあった。
対決ということだったんだけど、1部は全部ヤマトだったんだけど。

で宮川家、服部家、一人ずつゲストをって話。
服部家はなんと服部良一さん!
それなのに宮川家はなんと彬良さん、当時17歳高2の。

彬良さん、モーツアルトのピアノソナタをジャズアレンジで弾いた。
テレビでもやったけど、アドリブのところは全部カットされたけど。

でもこのこととかで、「僕はピアノがうまいんじゃないか」と思ってしまった。

そんな時お父さんから
「彬良、お前、パイプオルガンひいてくれないか」
と言われたそうです。


で、ここからがなみだなみだのお話…

ですが、ちょっと休憩(私が)

2012.10.25

ヤマトークナイト第三章 その1

10/23(火)ヤマトークナイト行ってきたです。

彬良さんだし、絶対時間伸びるから帰れなくなる確率高いよな~~
どうしよう((ヽ(゚〇゚;)オロオロ(;゚〇゚)ノ))
と、一瞬思ったんだけどさ。

彬良さんだよ?
行けるのに行かないわけにはいかないでしょう!

ってことで。

まさかスクリーン1だなんて思わなかったから
また瞬殺かも!
ってことで、会社でこっそり、トイレにこもって携帯でチケット購入。

おかげで?
L17って、映画見るのにはとっても良い席が取れたんだけど、
トーク聞くならもっと前でもよかったかな~~って感じ^^;


と、前置きはこのくらいにして。

映画は宣伝は「ねらわれた学園」のみで開始。

なんかこの日は眠かった&頭痛いってのもあって?
ちょっと寝ちゃったり(オイ)したのもあるし、割と冷静に見てた気がする。

まあ、それもいいか^^;

映画終了。

で、準備があって、ヤマトーク開始!

いつもの司会の人が出てきて説明。
今回はアンケートなし。
その分いっぱい話を聞くためってことでした。

で、監督、彬良さん登壇。

監督「毎度ですみません。総監督の出渕です」
彬良さん「お招きありがとうございます。音楽担当の宮川彬良です」
みたいな挨拶。

あ、セリフとか、「」ついてても、なんとなくこんな感じだったってことでご了承ください~~

実は彬良さん、早く来て、一緒に映画観てたらしい。
しかも初見。
「まだ解析回路が働いてない」
「4つのエピソードの内容が濃くて」
「7話 終わってコーヒー飲みたい」
「8話 お菓子食べたい」
「9話 ほっといてくれって言いたい」
「一、二章もみたけど、三章は2回以上みたい」

「9話が印象に残っている」

実はこの話の絵本のシーンで出てくる曲は「絵本」というタイトルの曲を彬良さんがかいたとのこと。

依頼され、これはただ事ではない、コンテ送ってと依頼。
でも彬良さんは本を読む人間なので、コンテではなくシナリオを送ってもらい、これはいい話だと思った。
で、そのシナリオに直接メロディをかいたとのこと。

映像観て「よかった」

監督「ヤマトらしくない曲。ねらった」

この曲はこの話でしか使わない。
もしかしたら合うシーンがあったらつかうかもしれないけど、基本これにしか使わない。

他にもこのシーンのため、って曲を作ってもらった。

次の章の冒頭もそれ、とのこと。


そのあと「恒例のヤマトとのなれそめ」

彬良さん
「ヤマトにふれたのは本放送を見た口。オンエアで」
お父さんがやってるのはなんとなく肌でわかっていたが、そのころお父さんは仕事場に住んでいた状態で、家には帰ってこない。

それをいいことに?お父さんの部屋のポータブルテレビでこっそり見たそうです。

監督「悪いことしてるみたい」
彬良さん「ノーコメント」

っておっしゃってたんですが。

実は1Fの居間のテレビは妹さんがハイジを見てたから、2Fで観たそうです。

「一家の家長が作ってる作品が負けた?」

「父は湯気出してやってるけど、『2Fで観てきます』と」
「自分もハイジは好きだったので、言えなかった」
というような話を^^;


司会「自宅にヤマト関係のものはないんですか?」

彬良さん「実は今日のために年表を作ってきました」

74年 13歳 中2 バンドをやっていた。
ヤマト観て感化され、バントでもヤマトの影響受け多極を作ってやっていた。

クラスでもやっぱりヤマトが好きな子が3人いて
「お前のところにヤマトのものはないのか」と言われた。

引っ越しして1年、いや、2年、3年かな?
でもそのまま紙の束がひもでくくってあるものがあった。
それはヤマトの台本26話分。
ちゃんとしたものではなくガリ版
あと最初の企画書のようなもの。アステロイド…というような。
生写真がはってある、アルバムのようなものがあった。

彬良さん、それを風邪をひいて3日学校を休んだ時に熟読した。
あれがこうなったんだ、と分かった。

だけど当時の彬良さんはそれが価値があるものとは思わず、友達にあげてしまったそうです; ̄ロ ̄)!!

ほかにも
宮川奏さんが歌ってるヤマトのテープもあったと。

「ちょっと音が違う」って彬良さんちょっと歌ってくれました

で、このテープを見つけたころは「鑑定団」が始まって、
「これは価値のあるものかもしれない」
と思って取ってあったんだけど、引っ越しでわからなくなってしまったとのこと(>_<")

ここで、彬良さん、ポケットに入れてあったカセットテープを出し。

ヤマトIII BGと書いてある。

ここでちょっとテープの話。

監督「当時英会話の教材を売りに来る人がいた。親に勉強するからとかってもらうけど、そんなものには使わない」
「ヤマトの再放送とか録音するけど、絶対親の怒鳴り声とか入ってケンカになるんだ」
ビデオデッキは高くて買えなかった、という話も出たけど。

同行者とも話したんだけど、みんなマイクで録音してたの?
自分当時からテレビとデッキラインでつないで録音してたんだけど。
デッキは親に買ってもらったと思うけど、なんでかケーブルの存在しって、自分で電気屋さんに買いに行った記憶はあるもの。

あと比較的早くビデオデッキも親に買わせた記憶が…
オリジナルの時はさすがになかったけど、2の時はあった。
再放送も撮った記憶が。
母親がいなくなって家事全部やってたから、そのかわり!って親を脅して?
当時20万くらいはしたような?
でもテープはそんなに買ってもらえず、観ては消し、ってしてたけどね^^;

あ、話がそれました。


監督と彬良さんは同期生なんです。
IIIではじめてかかわったということで。

監督「あとでレコードで初めて知った」
第18機甲師団の説明に「息子がかいた」ってあったので。

彬良さん「IIIは1980年10月から1981年4月なので1980年に録音」

第18機甲師団が入ってるテープは「ヤマト第三作」と書いてある。
実はマイナンバーでは三作目なんです、と。

で、テープをかけるということに。
どれから行くかということで、その第三作と書いてあるものから。

ちなみにテープのままではなく、CDに焼きなおしたとのこと。

で、第18機甲師団。

私たちが知ってる曲よりテンポが早かった。

監督「ダゴン将軍の。今は徳川さんの麦人さんが寺田誠名義の時の」
司会「敵の音楽にきこえませんよね」
彬良さん「敵の音楽だったの?」

18は彬良さんのラッキーナンバーなので、自分の曲だと思って。
ちなみに18か19の、浪人生の時に書いた曲だそうです。

はあ。
やっとここまで。

このあと正直「え~~」ってことが。

ちょっとつぶやいたけどね。

ってところですが、
今日はここまででごめんなさい。
また続きは明日以降に書きますです <(_ _)>

2012.10.20

プラモデルパーティー参加してきた♪

今日は新宿、模型ファクトリーさんで開催されたプラモデル・パーティーに娘と参加!

知はシュビムモビクの塗装、私は零戦の塗装してきました。


知、先生に相談し、家で塗った色、成形色のグレーが透けちゃって塗るの大変だからって、
下地をエアブラシで塗って、その上から色塗る、ということになったらしい。

Dscf8676 Dscf8672

エアブラシ、普通に使ってるよ…; ̄ロ ̄)!!

で、こんなんになり
Dscf8681

その上から塗ったら、こんなにきれい!
Dscf8699 Dscf8700

家帰ってから、黄色、赤も塗って、あとはまた明日もう一回塗ったらOKって感じ?

あとこんなのも塗ってました。
みんなに大うけ(笑)
Dscf8702


私はというと、昨日の「夕べ」でコクピット色と、セミグロスブラックとかを塗ったので
Dscf8646 Dscf8647
その続き。

青竹色とか塗ったです
Dscf8675
(写真じゃいまいちよくわからないね^^;)

あとはこまかいところを筆塗りして接着!
Dscf8678 Dscf8683

機体の塗装まで行きたかったのに、ぜんぜんだめだった~~(>_<")

まあ、のんびりやろう。


まあ、いつものことだけど、今日も取材が。それも2か所から。

なんか珍しいからだと思うけど、娘、撮影されまくってた気がする…
テレビ、あの時間のあれだと、元夫の家族が観そうで怖いんだけど、まあ、わるいことしてるわけじゃないし、いっかって^^;
名前は聞かれなかったからでないだろうし。


まあ、そんなこともありましたが、
ほかの参加者さん+@の作品!

Romoさんのグフ。
Dscf8685
これがどうなるのか、ちょ~~たのしみ!

おちよさんのフリーダムガンダム
Dscf8686
ほそ!!
グフと並べると細さがきわだつ(笑)

こんなのも!
Dscf8694
クリアパーツすごい綺麗!
こういうの見ると、「ガンプラ作ろうかな」って思ってしまう^^;


あと、今回は参加されなかったのですが、キョウコさんが赤ちゃん連れて遊びにいらしてたんですが、
これ持ってきてくださってました!
Dscf8650 Dscf8668

アイフォンもこんなことに(@_@)
Dscf8660

相変わらずすごいな~~
赤ちゃんもいろいろ英才教育されそうで、これまた楽しみ!

負けるな娘!(違うって)


きょうはリピーターさんばかりでしたが、おかげで?私もちょっとは話に入れたかな^^;
(いつもガンプラの話だと入れないんだよね~(>_<"))

いろんな話聞けて勉強になりました!

あれこれあって、燃え尽き現象なわたしでしたが、
「やっぱもうちょっと模型がんばってつくろ~~」
って思ったです。

先生、みなさん、ありがとうござました~~
またご一緒できたらよろしくお願いいたしますぺこ <(_ _)>

2012.10.16

宮川音楽の勉強会@東京芸術劇場

えっと、このコンサートの名前は
「宮川彬良と大阪市音楽団」
でいいのかな??^^;

Dscf8629

まあ、適当につぶやいてたからあれですが、行ってきたですよ~~
16日、東京芸術劇場に!

紗月さんに団体割引のメンバーにお誘いいただき、
それが、ほんといい席で!

Photo

仕事終わって速攻行ったので、早くつきすぎちゃって、
とりあえず席にすわってみたものの、
ほかの方はまだどなたもいらっしゃらなかったので落ち着かず。
席立ってロビーうろうろしちゃった^^;

プログラムは先日の埼玉の時に情報がながれてたのですが、
その時と同じく順番の変更が。

Dscf8630


組曲。
やっぱいいよ~~
としか言えません。

最後に地球のスライドが映し出されたときはちょっとうるうる。
(なんか最近涙腺ゆるい気が)

彬良さん。
このホールは、お父さん、泰さんがなくなって1週間後にコンサートをやったホールってことろからお父さんのお葬式の話。

楽団の話(ヤマトのもとになった大和より古い!とか)をされたり。

2199のために耳コピして勉強したことを、今日はみんなにも勉強してもらうのが今日のコンサートってことで^^;

で、登場したのが、こんなことが書かれたパネル。

Photo_2


初めはあちこちかくされてたんですけどね^^;

(あ、ここに写真があった)

内容は、発進式の時の話とほとんど同じだったけど、
あの時は彬良さんのピアノ、今回は吹奏楽団。

迫力が違ったね^^;

「ヤマトは意外とジャズ」ってことで
探索艇と無限に…の演奏だったのですが、
マラカス出てきちゃったりしたし^^;

ベンハーと艦隊の…を続けて弾いたり、
オズと美しい大海…(イスカンダル)を続けて弾いたり^^;

「並べるまでそっくりとは気づかない」
のをあえて並べてしまうということで^^;

でもこれも、
「似たような曲でもよりきれいな曲を作ってしまう」
ということで!


あ、ファンファーレってどの曲だ?
と思ってたんですが、エンディングコードのなかの曲だった。
ETERNAL EDITION File No.1の17曲目の一番初めの曲だと思う。

あとワープって曲。

これは
「今日締切なのに、もう6時!でもまだ10曲できてない!」
というとき。

「楽器をそぎ落とすのです」
ということで出来たみたい?

なんたってこの曲、3つしか楽器使ってないのでって^^;

真っ赤なスカーフは
「ウナ・セラ・ディ東京」みたいな曲を作って、と言われ。
この大ヒット曲に!?

普通なら違う曲をつくろうとするけど、
父は注文にこたえようとするんです!

で、両方ともヒットさせてしまう!

あんたは何者!!

って話^^;


宮川泰先生がヤマトのために作ったのは920曲!

って、これもさっきのボードに貼ってたです、そういえば^^;


で、ヤマトの最後がコスモタイガー2199Ver
ワンダバどうするのかな?と思ってたら、それはなしでした。

そのあとクレージーキャッツメドレー、ゲバゲバ90分。
と続き、一部終了。

スーダラ節の説明。
いろいろな楽器がメロディを順番に弾いて、
「わかっちゃいるけど」
のところを3回、別の楽器で演奏、で最後チューバが「やめられない」
ってのを再現してくれて面白かった。


休憩後2部。

バレエ音楽「欲望という名の電車」

聞いてことないのでどんなの?

寝ちゃうかも(>_<")

なんて思ってたんですが…


ぜんぜんそんなこともなく!
すごいよかった!!


PVでちょっと聴けるけど、また聴きたいなあって思ったです!

http://www.youtube.com/watch?v=qz_cBns9hks


で、アンコール

いやいや、楽しかったよ~~

音楽もだけど!

ご一緒させていただいた方々。
私、桃子さん以外みなさん初で!

なのに!
なんと数名の方がなんと同じ沿線!?

地元駅までご一緒させていただいちゃって、
その間ずっとお話ししてたので
なんかあっという間に着いてしまった!

なんかヤマト女子会@右の埼玉なんてできそうな感じ(@_@)


ほんと、紗月様。
今回はお誘いいただき、ありがとうございました!

ご一緒させていただいた皆様。
楽しかったです!
また機会があったらお話しさせてください~~

ほんと、ありがとうございました~~♪

2012.10.14

第52回全日本模型ホビーショー行ってきた

Dscf8349

ホビーショーっていっぱいあるのね。

何年か前は自分が参加する「ホビーショー」って「手芸とか手づくり」のホビーショーだったのに、
今じゃ「模型」なホビーショーだよ~~^^;

この前静岡のにmokejo(模型+女子)で初参加、
で、今回も作品展示させてもらい(コスモゼロ、ブラックタイガー、ホイホイさん)、
今日、自分も、三女と行ってきたです(彼女も名古屋城出しました)

Dscf8333

Dscf8340

Dscf8221 Dscf8217

Dscf8213 Dscf8341

Dscf8216 Dscf8343

Dscf8348 Dscf8227

Dscf8223 Dscf8222

Dscf8224 Dscf8225

Dscf8226 Dscf8210


モケジョブースチェックしたあとは巡回!

適当に歩いてたら電撃ホビー発見。
もうすぐですね~~ファルコンがふろくにつく号の販売!

最低5機ほしいところなんだけど…^^;
(いらない方、差額で売ってください!)

Dscf8245

Dscf8244 Dscf8242

さらに歩いてたらクレオス。
昨日ヤマトカラー販売決定!ってみたよな~~って。

Dscf8256

Dscf8250 Dscf8248_2

Dscf8257 Dscf8247

で、バンダイ。
Dscf8280
これは昨日買った^^;

Dscf8367

Dscf8290

これは
Dscf8288

これかな。
Dscf8287

三段空母じゃなくてガミラス多層空母になってる。
まあ、三段じゃないし?
Dscf8285 Dscf8368

Dscf8378 Dscf8379

こんな情報も!
Dscf8284

あとここにも電撃とクレオスの宣伝もありました^^;
Dscf8383

ホビージャパンのところにはこんなのも。

Dscf8303 Dscf8307

Dscf8304 Dscf8305

あとはてきとうにうろうろ~~

あ、知は知ですきなところを見てるので、「迷子になったらモケジョブースに集合」ってことに^^;
Dscf8229 Dscf8238

Dscf8308

あと模型教室にも参加。
事前情報ではアパッチ攻撃ヘリだったのに、今日行ったら「H-IIBロケット」になってた。
まあ、300円だし、それでもいいかな~~ってことで。
あ、いつも通り、知とは別にです^^;

Dscf8353

Dscf8352

45分だったので、ほとんどの人は完成せず。
ってか、貸してくれたニッパ切れないし、デザインナイフじゃなくて普通のカッターナイフだったし、
正直接着剤もな~~^^;

でも知は完成(?)させちゃいました。
色塗ってないのに、接着しちゃったみたい。
まあ、本人がそれでいいみたいだからいいんだけど^^;
Dscf8410

おわったあとはまたまた別行動。

Dscf8262

Dscf8265

これ、この色にする人いないっしょ(ーー;)
Dscf8325 Dscf8326

って、自分買ったのに、まだ作ってませんが…
(ヤマトもだよ!)

なんかこの前飛行機作ったせいか、気分はすっかり飛行機さ。

Dscf8253 Dscf8321

Dscf8359 Dscf8364

正直私は疲れて、もういいや~~ってかんじだったんだけど、
知はぜんぜん飽きることなく?あっちこっちで遊んでたらしい。
(目撃証言多数^^;)

まあ、ちゃんと戻ってきたからいいけど^^;

そんなこんなで4時半、撤収!

その時こんなことして遊ばせていただいちゃったけど。
dscf8395

Dscf8398 Dscf8400

撤収風景^^;
Dscf8403


これは前のバンダイのダンボール戦記&ガンプラブース
Dscf8405
こういうの初めてだから、ちょっとおもしろかった^^;


ってことで、無事終了!

ほんとはヤマト艦載機は模型ファクトリーさんに送ってもらって、再展示してもらうつもりだったけど、
コスモゼロが送った時ちょっと破損してしまっていたので、再輸送は危険ってことで、
結局お持ち帰り。
知の名古屋城と、今日ゲットしたもろもろもあり・・・
大荷物になっちゃった(>_<")
まあ、かさばるけど、重くはないのがすくいかな。

あ、その荷物…

プラモは買ったのと、いただいたのと(参加賞?)です。
Dscf8409

あ、今日、ちょっとだけ名刺もってっておいておいたの、
ありがたいことになくなってました。

もしそれをご覧になって、ここにいらっしゃった方、
ありがとうございました!

まあ、こんなところなので、がっかりされたかもだけど…
よかったら感想など送っていただけるとが励みになるです。

ということで、これでしばらく模型なイベントはないかな?

今週末は「夕べ」「女子会」と続くから、
またがんばってなんかつくりま~す!
(何作るかまだ未定(ーー;))


えっと、ここはこんな感じなので・・・
メンバーの斑ニャンさん(株式会社 i-Craft さん)のblog
プラモできると思うねん?!~斑特派員レポート*全日本模型ホビーショー編~
とか、
はるるんさんの「電脳はるるん
とか
Romoさんの「Atelier Romo
とかが、ちゃんとしたレポ書かれてるので、こちらをぜひぜひ^^;

2012.10.11

リカバリ!

この前展示するときに破壊した「シュトルモビク」。
リカバリしました!

って、タイヤの軸おれたところは真鍮線通して強化?

はがれたデカールは娘の分をもらい(デカール貼らないからいらないっていったからよ!)貼り直し。

そうやってる間にもアンテナは取れるは、あれこれありましたが…

Dscf8142 Dscf8144

なんとかなった?

って、こんなんであれに参加ってありかなあ^^;

まあ、出すことに意義があるってことで!?

2012.10.08

「小松原一男・宇宙の海はおれの海!」展

ちょっと物件調査のついでに
日本アニメーション文化財団ってところのギャラリーでやってる
「『小松原一男・宇宙の海はおれの海!』展」を観に行ってきました。

Dscf8053 Dscf8054

雰囲気を伝える写真はとっても良いってこちだったので、こんな写真ですが、撮ってきました。

Dscf8055 Dscf8068

Dscf8076 Dscf8078

こんな本棚も。
Dscf8075

展示してあったのは
J9、ハーロック、999、ナウシカ、ゲッターロボ、デビルマン、がんばれ元気、ユンカース・カム・ヒア
あと1点、作品名がわからないのが(受付の方に聞いたけど、わからなかった)

ハーロックがかっこよかった!!

シレーヌもよかったな~~

J9のイラストでエンジェル・お町がけされてるのか、そうじゃないのか微妙なのが気になった^^;


私が見てる間も数名の方がいらっしゃってました。

「上手だね~~」
って話してた方がいて
「え~~(>_<")」
って思ったけど^^;


作品数すくなかったけど、見に行ってよかったな。

2012.10.06

プレミアム試写会行ってきた(ネタバレは公式ツイートくらい?)

宇宙戦艦ヤマト2199第3章
プレミアム試写会。
行ってきたです。

Dscf8008

こんなパネルや
Dscf8011 Dscf8010

こんなのも〜〜♪
Dscf8025

Dscf8032 Dscf8042

Dscf8027 Dscf8028

Dscf8029 Dscf8030

Dscf8031

これはお土産。シールとポストカード。
Dscf8047

これはヤマト音楽団大式典のチラシ。
Dscf8046
彬良さんのイラストがww


映画始まる前にヤマトクルーの方がちょっとお話しされたんですが、
時間の関係で話の途中でブリ切り。
何言いたかったのかちょっときになるところ^^;

で、開始。

席に段差がなかったので、ちょっと前の方の頭でスクリーン中央の下が隠れてしまった。
スクリーンはかなり上に見える席だったんだけど(E-15だった)、自分背が低いから(>_<")

前回までのあらすじ。
2章の時より考えて作った?
ナレーションは沖田さん。
この前みたく音楽のブチ切りは気にならなかった。

本編。

ネタバレになっちゃうので、細かいことは書きませんが。

7話。
山本ちゃん、かなり積極的!?
古代は全くわかってないけど(ーー;)
雪も気になってしょうがない?
で、南部が(;^_^A アセアセ・・・
公式ツイートでながれてたからいいかな。
見合いの話は南部が担当。
なんか家族との会話が揚羽くんちっく。
御曹司の宿命?

にしても雪=ユリーシャに対してネタバレ?
いや、そう思わせといて?
百合亜説もあり?
という感じ。

沖田艦長のうろうろもあったし、酒飲むシーンはさすがに古代じゃなかったけどね。
(これももうすでに出てるか)

藪がかわいいとか、太田がここまであほだったかとか、真琴ちゃんが○○だとか…
新見さんもやっぱちょっとある人だったし?

あ、雪の通信相手、○○さんって!
内容も永遠にのサーシャ?っておもってしまった^^;


8話。
はじめガミラス語しゃべってて下に字幕でてたんだけど、
その字幕が見えず(↑の席のせい)
まあ、だいたい何言ったかわかるし、わからなくても問題ないシーンだけど。
ヒルデがでたね。
お母さんはいっしょにいなかったよね。

ガンツがちょっとかっこよかった^^;
デスラー魚雷ガス生命体ととが登場。
もしかしたら、デスラー機雷の話はなくなるのかな。

あ、ちゃんとコロナはフレアになってたよ(当たり前?)

にしてもセレステラは情報宣伝相ってことになってるけど、
それ以上のことをやってる気が。
まあ、側近として… って書いてあるから、そのあたりってことか。

なくなるかも?って例のシーンもちゃんとあったし?
(ゲールもその場にいたらやばかった?)

あとタランは兄弟でした。
(これもツイートに出てたからいいよね)
話の中でわかります。

ともあれ、ヒルデたちはひどい目にはあわないようなので、よかったかな。


9話
これが完全にオリジナルの話。
例のイラストは真田さんがらみかと思ったら違った。
(完全に違うわけではないけど?)

保安部…
まあ、こういうもんだよね。

艦載機の収納の仕方がわかります。
(トラブルありだけど)

アナライザーがかわいそうって普通の感想だけど…
もっと後味悪い話になるのかと思ってたけど、そうでもなかったので、
それはよかったかな。

私的には真田さんの○○姿がツボ^^;

このあと性格変わってくるのかなあ…


10話。
これはあった話とオリジナルのまぜまぜ?

ガミラスもいろいろありますな。
艦長の名前ラングがはじめラムに聞こえて焦った^^;

見どころはあほ毛対決か!?

「あなたのガミラス語はわかりにくい」
って; ̄ロ ̄)!!

メルダが言っていたセリフ。
ちょっと復活編入ってる?

ゼーリック(だっけ?)あのしゃべり方は…
監督の指示?
いくらなんでもあれはやりすぎな気が…(ーー;)
普通に「ロイエンタール」でいいじゃん…

この話はもろ「次回に続く」ってところで終わっちゃう!

1月まで待つのか…

その1月の4章の予告。
男子諸君が喜びそうな?女子風呂登場?


って、ざっくりな感想?でした。

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »