サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 今年こそヤマトのプラモデルを完成させるのだ! | トップページ | ヤマトークナイト第四章 その2 加藤直之さん編 »

2013.01.26

バトラーズカフェ行ってきた

ヤマトークが先だろう!って言われそうですが^^;
ごめんなさい。暗号解読に時間がかかって(違)
もうちょっと時間ください~~(>_<")
(誰も待ってないか^^;)


で、本編。
渋谷の外国人執事喫茶「バトラーズカフェ」行ってきました。

Pap_0075 Pap_0076

ちょっと前に通ってた東商の創業塾の方たちお二人と。
ほんとはもう一人行くはずだったのですが、用事が入っちゃって駄目になってしまったの。
なので、40代3人のアダルトチームで^^;

あいてれば予約なしでもはいれるそうですが、入れないと嫌なので、予約。

したらそのメールにやったらあれこれ注意書きが書かれてました。

全員そろってから来店してください、とかいろいろ。

まあ、それだけいろいろあるなら、楽しませてくれるんだろう!と^^;


で当日。

いやいや、笑わせていただきました~

自分の子より若い外人の男の子にプリンセスって言われてもね~~(爆)

かわいいからいいんですけど(笑)


あ、ここ、基本英語での会話なので、正直私、大丈夫か?とおもってたんですが、同行者がひとりは元英会話スクールの先生、もう一人は5年くらいアメリカに住んでたって人なので、心配はしてなかったんですが、そんな大した会話するわけでもないし、ゆっくりしゃべってくれるので、さすがの私も「大体言いたいことはわかった!」って^^;
まあ、しゃべるほうは無理なんだけど、ふたりが通訳してくれたし、あとは「thank you」とか言ってればOKな感じで(笑)

あ、店内とバトラーさんは写真撮影不可で(バトラーさんと撮りたいときは別料金)、でもお料理と、バトラーさんが私たちを撮ってくれる、ってのはOKだってことで。

私が頼んだのはパイとお茶。
Pap_0033
携帯のダメカメラの撮影なので… ごめん(>_<")

他の2人のはこんな感じだったです。
67014_418859158192921_1572663900_n 2

あ、一人、バトラーさんにお姫様抱っこしてもらった写真撮ってもらってました~~(1000円)

お料理、紅茶は、まあ、普通?
パイは1000円で、お茶(ポット)は900円くらい。
安くはないけど、まあ、こんなもんかな?って感じ。


残念ポイントは、本で写真みたときはわからなかったけど、
意外とチープ?家具とか、そういったもの全部…
お花は安っぽい造花だったし(もっといい造花もあるのに)、
食器も「ビューティフルローズティーカップ」とか言って置いてくれるんだけど…もうちょっといい食器使えば~~って思ってしまった^^;

まあ、来てたほかのお客さん、20~30代前半、って感じの子が多かったから、それくらいの子なら気にならないのかな~~

3000円くらいで非日常を体験、あと英会話したい子にはいいよね~~ってのもあるし。

あ、すごい気になったのはバトラーさんの服。
ジャケットもだけど、シャツのそでが結構汚れててよれよれだった…

スーツフェチとしてはちょっと許せないな~~って。
ちゃんとクリーニング出して、ピシッってしてほしいよ、ここは。

あ、バトラーさん、一人は23歳でドイツから来たって言ってた。
(質問したのさ、私じゃないけど)
もう一人ドイツの子がいた。
「ドイツの子はちゃんと時間守るし、いいのよ!ほかの国の子だと時間守らないとかだし!」
って、元英会話スクールの方談^^;

あ、バトラーさん、日本人もいらっしゃいました。
オーナーだってことでしたが。
この方と、キッチンされてた女性が経営者ってこと(夫婦かな?)。


そんな感じで?
まあ、楽しかったですよ、いろいろ参考にもなったし^^;


そんな話を長女にしたら、彼女、池袋の執事カフェに行ったことあるらしい。
そっちは日本人らしいけどね。

一度そっちも行ってみるか…

私としては若いにいちゃんより、年配の執事さん!って感じの人がいいんだけどな~(爆)


-------------
一緒に行った方に写真送ってもらいました~~
こんな感じで、バトラーさんが取ってくれるのはOK
(自分たちでとっちゃダメ)
Img_2205

あとお姫様抱っこはこんな感じでしてくれて(これは私じゃないよ)、
お店のカメラで取ったのを印刷してくれます。
裏はなんか英語でメッセージが入ってました。
Img_5727

ちなみに日本人バトラーのカズさんは105キロだったかな?まで大丈夫だって^^;


« 今年こそヤマトのプラモデルを完成させるのだ! | トップページ | ヤマトークナイト第四章 その2 加藤直之さん編 »

お料理・食べ物のこと」カテゴリの記事

コメント

楽しそうで羨ましいですー!
本当に行きたかった!!
また機会があれば、私も便乗させてください(o^^o)

>Sayakaさん

ご一緒できず残念でした!
またどこか一緒に行きましょう!

池袋の執事カフェに興味出てきた私…(爆)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今年こそヤマトのプラモデルを完成させるのだ! | トップページ | ヤマトークナイト第四章 その2 加藤直之さん編 »