サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

« バトラーズカフェ行ってきた | トップページ | ヤマトガールズ隊発進! »

2013.01.29

ヤマトークナイト第四章 その2 加藤直之さん編

初めにごめんなさい。

いつものことではあるけど、今回、ほんとにメモとれず、雰囲気だけ!って感じになると思う。

私、加藤さんの絵は好きでずっとみてたけど、本人のことは全く知らなくて。

まさかあんなマシンガントークをする方だとは!
圧倒されてメモ取れなかったよ(>_<")
そして映像も交えて、だからそれ観たらメモなんか取れないし!

ってことで、取れたところをとりあえず書いてみる。
暗号解読昼間出来なかったからやりながらなので、多分この記事かきあがるのは数日後だろう…(って、みんなが観るのは書きあがってからだからよ^^;)

--------------------

映画終わってスタッフが準備。
いつものテーブルのほか、映画のポスターが並ぶ。
が、それは加藤さんのイラストじゃなくて、ちらしとかのあの絵。
公開前の埋もれてるヤマトから、5章のドメル夫妻のまでの6枚。
「なんで加藤さんのスリーブやパンフのイラストじゃないの?」と思った。
(このなぞは結局わからないまま)

あとホワイトボードも用意され、スクリーンにはパソコンの画面が。
このあたりですでにドキドキな私。

で、司会のいつもの説明のあと加藤さんと監督が登壇。

加藤さん、ライブペイントされた時の矢印エプロンを着用。
「すみません、慣れなくて」
「席がいっぱいになってよかった(庵野さんと比較してらした)」

2199にかかわるきっかけの話かな?
監督「加藤さんにはかかわってほしくてだめもとで頼んだらOKだった」

ヤマトとのかかわりは?

スタッフとしてはじめから
ヤマトじゃなくて、アステロイドシップの時から。
「戦艦の周りに岩がくっついてた」「周りを岩が回ってるころ」
「火星にドーム上の基地。火星ドームの中を書いてと言われた」
「宮武さん(じっさいは宮武と呼んでた)のスケッチがあって、清書した」

あ、ここでスタジオぬえの説明が。
司会が「知らない人いる?」って質問。挙手があったので。
「ぬえと言ったらすごいメカが出てくる」とか、
高千穂さんとかミノフスキー粒子の名付け親の方とか…^^;

加藤さんは20歳くらい。
イラストレーターだけど、アニメの仕事もしてた。

ここでホワイトボードにムック&ガチャピンを描く加藤さん!

「く~~(>_<")写真撮りたい~~」って感じ。
公式もこのイラストはどこにも載せないだろうし…(>_<")

初めは手伝い。
ヤマトを今の形にしたのは宮武さん
宮武さんが追いつかない時「後ろからみたヤマト」をかいた

パルスレーザーも知らなかったので、描いてないのがそのまま使われたり。

当時のアニメーターは三面図が理解できなかったので、わかりやすくするために描いた。

正面は宮武さんなので上からとか描けない。
デスラーがぶつかったところは今までとちがうから描けなかった。

雑誌とか本も宮武さんが描いて、色を加藤さんがぬった。

ヤマトの曲面のうねりがわかってるのは自分だけ。
プラモデルを作る時にだれも聞きに来ない。
なので、バンダイのプラモデルはここのところがまちがってる(イラスト描いて説明)
監修加藤とあるけど、しらない。

1/500の話。
線が描いてないから断った。

デアゴのイラスト。
描こうとしたけどかけなかった。
コンピュータ使ったけどだめだった。
闇の歴史なので、イラスト集送られてきたけど見てない。


なぜ2199の仕事をうけたのか。

ジーベック行ったら出渕さんがヤマト作ってるところだった。
玉盛さんの資料みて、これなら描けると思ったので、引き受けた。
資料がなかったら引き受けなかった。
お金も欲しかった。

スリーブを頼まれたが、「スリーブって何?」って、何頼まれたかわからなかった。

縦長のものを頼まれたが、縦だと正面しか描けないけど、自分正面は描けない。
なので、裏も使って横長ってアイディアを出した。

監督「だめもとで頼んだ。1巻だけでもいいと思ってた」


※ここで1巻のスリーブのメイキング。
 作業経緯がぱらぱら漫画のようにスクリーンに映されました。

ヤマト正面は描けないからポスターのイラストを貼った。
でも下半分はないから、それは描いた。

小林誠さんが「このタッチが加藤さん」と言ってたけど、40年前のタッチのことを言われても・・・

ガミラス艦、難しかった。
溶接面がヤマトは輪切りなんだけど、ガミラス艦は斜めだから。

モデルグラフィックスに載ってたガミラス艦はうまく表現されている。

※ここで「輪切り」についてイラストで説明。
 130129_204801
 こんな雰囲気の(>_<")

宮武さんから聞いてるのは自分だけ。
プラモは聞きに来ない(って、この話ってさっきも書いたよね。同じ話2回出た?)

溶接。
何メートルもあるものだけど、溶接面は数センチしかない。

※ここでも絵を描いて説明
 130129_204802

光が当たると乱反射する。
イラストでは黒い線書いてハイライトを入れる

2199は玉盛さんが設定描いているが、細部を描くことで巨大なヤマトを表現している。


ライブペインティングの話。
5Mを二日で。6時間×2日で12時間で描いた。

自分はヤマトの立体をわかってないので横に立体があったので(5Mヤマトのことか)、それみてたら
お客さんに「ずるするんじゃない」と言われた。

なんか講評だったみたいで、今度ヤマトじゃないけど、またやることになった(台湾でだっけ?)


自分は何でも細身に描いてしまう。
宮武さんは立体がわかってるから太くなる。

ガミラス艦細くなるのでかっこ悪い・・・


展望室。
ホテルのパーティールームくらい。
ヤマトの1/3埋まる。
これは松崎さんのせい。

甲板でパーティーやりたいというからドームをつけた
島と古代のけんかのとことか。

スタッフ会議でラッシュを見た。

木星が丸かった。
やばい、楕円だよ~~

松崎さん
ガス惑星だとしらなくて、着陸させようとしていた。
なので浮遊大陸を作ってそれを使った。

アニメにはかかわってないけど、四章は面白かった。
アニメ見てるよ~~って

監督「ぬえの方にはかかわって欲しかった。オリジナルではかかわってない方たちで、ぬえの方にかかわってもらってる。森田さんとか石津さんとか。」

ガミラス艦の話に戻って。
縦になってる壊れてるやつ。
あとでグリーゼでシュルツ艦あんな感じで壊れる。
「アニメで使いたいね~~」と言う話があったので、そこで使った。

ステッカー台紙
横でガーン!といきたい。
というような打ち合わせをしているのが聞こえた。

ヤマトは上が暗い。
そのままだと目立たないので、ヤマトを見送るキリシマを描いたけど、白いでっかいもの→ドメラーズ!
本編でガチもあるし、いいっしょ!

※ここで、そのラフ画がホワイトボードに張られる。
 130129_204902
 こんな組み合わせのイラスト

これはここで最初で最後の見る機会だとのことでした!
これ、どこかにちゃんとのせてほし~~(>_<")


ステッカーはみんなはりたがらないだろうけど、貼った方がいいように描いた。
影とかつけて。
貼って完成になる。

※このあたりで台紙イラスト作成過程の映像が。ぱらぱら漫画状態。
 ヤマトとドメラーズがあれこれいじられてる様子が。


アニメとちがってもいい。
溶接の線。
つじつま合わせる→矛盾生じる→パーツをいじる
ドメラーズがかっこ悪くて。
細かい設定がないと描けない。

このために新しいパソコンを買った。
普通に印刷すると1.7Mになっちゃう。

印刷すると色が違う。
明るくした。
印刷してみて、繰り返した
印刷所まで行って打ち合わせた。
贅沢な仕上がり。

はじめのラフ。
ドメラーズが描けなくて、ソフト開発会社に文句言った。
「伝えておきます」と言われたけど。
もっと細かく描きたかったけど描けなかった。

石津さん大変。
今ガミラスの割合が高いので。

プログラムの中のイラスト。
好きなように描いてきれたら、それを発表する場所を作るから、と言われた。

ゆきかぜ描いたらパンフに使われた。

これから何か?

コスモガンを描いてる。
凍り付いてるコスモガン。

コスモガンは実物大なので描ける。

実際のモデルガンをあの雪の日に実際に雪に埋めた。
家の隙間において写真撮った。
いっぱい降ったから3回くらい出来た。


モデルグラフィックのガミラス艦がかっこいい。
かなわない。


パワードスーツやってる。
中の人形ボツにした。
美男子でないと。
ロダンとか、彫刻とかからもってきてる。

ヤマトも本物からもってきたい。

コスモガンは描ける。
資料がないと~~

今後の予定。
スリーブ6巻。5章のパンフ。
締め切りすぎて、すぎて~~すぎて、もう白くなるってくらい?

去年はいろんな仕事をヤマトのために落とした。
だけどゲームの担当の人がヤマトのファンで、ヤマト優先してくれって、許してくれた。

今年はヤマトにかけてる。

終わり?
これからがはじまりです!

監督「途中から加藤さんのしゃべってもらおうと黙ってた。しゃべりたりないだろうから、別の機会で」

宮武加藤の対談やるしかない?
第一艦橋の床の話とか?

って、こんなところで時間で終わり!!

--------------------------------
ああ、ほんとにぜんぜん内容がわからん。
メモ見て、とりあえず打ったんだけど・・・

みなさんのフォローを待つです!


« バトラーズカフェ行ってきた | トップページ | ヤマトガールズ隊発進! »

宇宙戦艦ヤマト」カテゴリの記事

コメント

UPありがとうございまーす!

や〜人が書いたの読むのって楽しい〜♪
いつも苦労しながら書いてるので、あ、読む方が楽でいいなって思いました(笑)。
読ませて頂いて、結構内容忘れてきているなぁと思ってやばいっす。
今回のはやっぱり映像特典にして欲しいですよね。
個人的には庵野さんのより加藤さんのを優先して欲しい…(^^;)。

かつきさん!

ご訪問&こんなの読んでいただきありがとうございます!
私はもうこれ以上たったらほんとに忘れちゃう!って、こんな状態でアップ(>_<")
打ってて自分でもああ、こんなこと言ってたけど、詳細は忘れちゃった~~(>_<")って感じでした。

>個人的には庵野さんのより加藤さんのを優先して欲しい…(^^;)。

同感!
一章から新ピカのヤマトークは全部行ってるけど、彬良さんのと、今回の加藤さんのがおもしろかった!

映像特典だったら一番いいけど、別に出ても買ちゃうと思う!!

かつきさん!
もしよかったらblogリンクさせていただけますか?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« バトラーズカフェ行ってきた | トップページ | ヤマトガールズ隊発進! »