サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 静岡ホビーショー2018 | トップページ | ヤマト2202をプラモで再現計画継続中 »

2018.06.21

【アポロノーム接触!】メカコレヤマト

20180616_061421863_ios_2


1/1000とメカコレアポロノーム。
1/1000はいつもどおり組むだけ組んで未塗装。

メカコレはどうしようかなあ、ってところでしたが。

五章みたら、決まりましたね。
もう、ここ作るしかないってね。
20180527_134907675_ios

ってことで?
アポロノームも破壊工作

あとでネットでみたら、半田ごてでってのを見て、持ってるじゃん・・・って思ったけど、
今だちゃんと使ったことがないので、どうも苦手意識が・・・(というか、まったく思いつかず)

はじめは前ダメージ加工するとき、線香でやるってのを見た記憶があったので、
それでやろうと思ったけど、いや、線香意外と太い。
メカコレだとサイズ合わんよ、って。

で、どうしようかと思ってたら、あるではないか、台所にいい?ものが。

金串!

これあっためてつかえばいいんじゃね?って。
20180527_102540298_ios

うん、これ、私的には合ってたかも。

金串ろうそくであっためて、それで溶かしてってなんだけど、さめるとそこまでなので、やり過ぎない。
ちょっとずつできたので、それがよかった。
半田でやってたら私絶対やりすぎたねw


が、問題はアポロノームよりアンドロメダだ。
波動砲口の破損。
ただ壊しただけじゃなくて、
「波動炉心見えてるよ!」
ってのを再現したい。

難易度たかすぎ・・・

そして、手元にはアンドロメダはあと1箱しかない。
(1個前つくったし、売り切れちゃって、買いそびれた)

失敗したらいやだな~って思いつつ、
こっちは3個かったアポロノーム作ってて気がついた。
20180524_135212541_ios

「艦橋以外は同じだからこっちで試してみて、それでよかったら差し替えればいいんじゃない?
どうせ塗装するし」

ってことで、決行。
20180527_134410741_ios

ニッパ、ナイフで適当に切って、プラ版、プラ棒適当につけてみる・・・
いや、ほんとに適当すぎじゃんか(ーー;)
20180604_131147225_ios

やっぱ私には繊細な作業は向いてない・・・
老眼にも勝てないし(めがね作り直してるんだけど、何度調節してもらってもいまいちあわない)。


なんとなく、って感じになったし、いいや~
早く完成させたいんだ~~ってのもあり。
アポロノームをアンドロメダカラーに塗装。
20180611_130116124_ios

アポロノームも塗装。
20180612_015549760_ios
ラインが大変だった。
マスキング自体もだけど、やっぱりそれじゃきれいにできてないとこもあり、リタッチとか。
でもま、許容範囲にはなかったかな(;^_^A アセアセ・・・

あとはウェザリングして、破壊工作追加とか。
20180612_155737079_ios

20180612_155834541_ios

20180613_153836097_ios

ウェザリングはMr.ウェザリングカラーと、タミヤのウェザリングマスター使いました。

スタイロフォームに色塗って、台座に。
いちおう、あのシーンの背景っぽい感じにしてみました・・・^^;
20180620_092631649_ios

20180620_092652008_ios
あ、アンテナ?が折れてる(T_T)

ということで。

「波動砲口大破!」
20180620_092856384_ios

「アポロノーム接触!」
20180616_064043483_ios

「行ってください!」
20180616_061421863_ios

「アンドロメダを押し出します!」
20180616_061435038_ios

20180616_063058611_ios

20180616_063023671_ios
安田艦長!
(T(T(T(T_T)T)T)T)

« 静岡ホビーショー2018 | トップページ | ヤマト2202をプラモで再現計画継続中 »

プラモデル・模型」カテゴリの記事

宇宙戦艦ヤマト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 静岡ホビーショー2018 | トップページ | ヤマト2202をプラモで再現計画継続中 »