サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

カテゴリー「地球の鉱物」の投稿

2010.02.06

ぶどう石(ブレーナイト)

ディアゴスティーニ「地球の鉱物コレクション」55号
ぶどう石(ブレーナイト)です。

Prehnite0003 Prehnite0004

Prehnite0005 Prehnite0006

Prehnite0007 Prehnite0008

Prehnite0009 Prehnite0010


久々に買いました^^;
ヤマトファクトファイル買いに行ったらあったんで、見てみたら面白い石だったんで!


あ、そうそう。

ちょっと前に科学未来館に行ったときに買ってきた石。

Calcite0001 Calcite0002

Calcite0003 Calcite0005

これ、何て名前かわすれちゃったんですけど・・・

ネットで調べてみたら「オレンジ方解石」ではないかと??
今度行ったときちゃんとみてこなくちゃ^^;

2009.11.10

天青石(セレスチン)

ディアゴスティーニ「地球の鉱物コレクション」49号
天青石(セレスチン)です。

Celestine1 Celestine2

Celestine3 Celestine4

Celestine5 Celestine6

ひさびさにこれは買ってもいいな!という石でした!

でも詳細はまた今度^^;

2009.11.07

デュモルチ石

ディアゴスティーニ「地球の鉱物コレクション」47号
デュモルチ石です。

詳細を書いた本はすでにファイリング済みなので、
それはまた今度・・・

Dumortierite1 Dumortierite2

Dumortierite3 Dumortierite4

Dumortierite5

2009.08.18

菫青石(コーディアライト)

ディアゴスティーニ「地球の鉱物コレクション」43号
菫青石(コーディアライト)です。

Cordierite0006 Cordierite0001

Cordierite0002 Cordierite0003

Cordierite0004 Cordierite0005

Cordierite0007 Cordierite0008

ちょっときらきらしてるので、ともちゃんは気に入ったみたいです。
本の写真みたく、みどりの部分があるのがよかったな・・・

菫青石
・ケイ酸塩鉱物
・斜方晶系
・硬度 7~7.5
・比重 2.5~2.7

2009.08.04

石黄(オーピメント)

ディアゴスティーニ「地球の鉱物コレクション」42
石黄(オーピメント)です。

Orpiment1 Orpiment2

Orpiment3 Orpiment4

Orpiment5 Orpiment6

今回は結構面白いのが買えました!
他のは結晶(?)がないものだったんですが、
これだけなんかにょきにょきしてたんで、これに決定!

価値はどのみちわからんし、値段相応だと思うので、
これみたいにみて面白いのがいいなあ。


2009/8/14
ポーロピタさんのコメみて写真追加
Orpiment7
この赤いのが鶏冠石かな?

2009.07.21

赤鉄鉱(ヘマタイト)

ディアゴスティーニ「地球の鉱物コレクション」41号
赤鉄鉱(ヘマタイト)です。

とりあえず写真だけ・・・

Hematite1 Hematite2

Hematite3 Hematite4

Hematite5 Hematite6

2009.07.07

孔雀石(マラカイト)

ディアゴスティーニ「地球の鉱物コレクション」40号
孔雀石(マラカイト)です。

Malachte0001 Malachte0002

Malachte0003 Malachte0004

Malachte0005 Malachte0006

いつものことですが、よくわからないので、
見た目一番バラエティに富んでるのを選んでみました。

とりあえずしましまとぼこぼこってことで^^;

にしても、今回はケースがついていたので重かった┗(-_-;)┛オ・・オモイ…

次号は赤鉄鉱だそうで。
見た感じちょっとつまらなさそう・・・
買うのやめようかなあ・・・^^;


孔雀石(マラカイト)
・炭酸塩鉱物
・単斜晶系
・硬度3.5~4
・比重4.0

・針状や放射状の微細な結晶がブドウ状の塊などで生成することが多く、結晶形が明らかに見えるものは珍しい
・断面に見られる薄緑色と黒緑色の縞模様は異なる時期に形成された結晶が層になったもの
・外観が孔雀の羽のように見えることから名づけられた
・英名のマラカイトは色が似ているアオイ科植物を示すギリシャ語を語源としている
・かつては銅の原料とされてきた

2009.06.23

斑銅鉱(ボーナイト)

ディアゴスティーニ「地球の鉱物コレクション」39号
斑銅鉱(ボーナイト)です。

結局今回も買いました。
本屋さんに今日は5冊ありました。
まだ買ってる人多いのかな?

今回は予定と変わったので、シールもないし
(ついてくると思ったのに、なかった)

いつもどおり、一番いいと思ったのを買いました。
これがいいのかどうかはまったくわかりません!

Bornite0001 Bornite0004

Bornite0003 Bornite0002

Bornite0005

斑銅鉱(ボーナイト)
・硫化鉱物
・斜方晶系
・硬度 3
・比重 5.1
・斑銅鉱から抽出される銅は伝導性に優れる性質から電線やケーブルに利用される
・表面に現れた斑点は光の干渉により虹色の輝き(イリデッセンス)を示すことから
 「ピーコック・オア(孔雀鉱石)」という別名もある

2009.06.09

灰ばんざくろ石

ディアゴスティーニ「地球の鉱物コレクション」38号
灰ばんざくろ石(グロッシュラー)です。

なんだかんだで買い続けてます^^;
本屋さんに今日は6冊ありました。

いつもどおり、
そのなかで、一番気に入ったのを買いました。

これがいいのかどうかはわかりませんけどね^^;

Grossular1 Grossular2

Grossular3 Grossular5

Grossular6

2009.05.26

藍晶石

ディアゴスティーニ「地球の鉱物コレクション」37号
藍晶石(カイアナイト)です。

結局買ってしまった^^;
見た瞬間「今号はやめようかなあ」とおもったんですが^^;

われながらコレクター^^;

ってことで、とりあえず写真だけ載せときます。

Kyanite1 Kyanite2

Kyanite3 Kyanite4


Kyanite5