サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

カテゴリー「音楽(クラシックとかアニメとか?)」の投稿

2012.10.16

宮川音楽の勉強会@東京芸術劇場

えっと、このコンサートの名前は
「宮川彬良と大阪市音楽団」
でいいのかな??^^;

Dscf8629

まあ、適当につぶやいてたからあれですが、行ってきたですよ~~
16日、東京芸術劇場に!

紗月さんに団体割引のメンバーにお誘いいただき、
それが、ほんといい席で!

Photo

仕事終わって速攻行ったので、早くつきすぎちゃって、
とりあえず席にすわってみたものの、
ほかの方はまだどなたもいらっしゃらなかったので落ち着かず。
席立ってロビーうろうろしちゃった^^;

プログラムは先日の埼玉の時に情報がながれてたのですが、
その時と同じく順番の変更が。

Dscf8630


組曲。
やっぱいいよ~~
としか言えません。

最後に地球のスライドが映し出されたときはちょっとうるうる。
(なんか最近涙腺ゆるい気が)

彬良さん。
このホールは、お父さん、泰さんがなくなって1週間後にコンサートをやったホールってことろからお父さんのお葬式の話。

楽団の話(ヤマトのもとになった大和より古い!とか)をされたり。

2199のために耳コピして勉強したことを、今日はみんなにも勉強してもらうのが今日のコンサートってことで^^;

で、登場したのが、こんなことが書かれたパネル。

Photo_2


初めはあちこちかくされてたんですけどね^^;

(あ、ここに写真があった)

内容は、発進式の時の話とほとんど同じだったけど、
あの時は彬良さんのピアノ、今回は吹奏楽団。

迫力が違ったね^^;

「ヤマトは意外とジャズ」ってことで
探索艇と無限に…の演奏だったのですが、
マラカス出てきちゃったりしたし^^;

ベンハーと艦隊の…を続けて弾いたり、
オズと美しい大海…(イスカンダル)を続けて弾いたり^^;

「並べるまでそっくりとは気づかない」
のをあえて並べてしまうということで^^;

でもこれも、
「似たような曲でもよりきれいな曲を作ってしまう」
ということで!


あ、ファンファーレってどの曲だ?
と思ってたんですが、エンディングコードのなかの曲だった。
ETERNAL EDITION File No.1の17曲目の一番初めの曲だと思う。

あとワープって曲。

これは
「今日締切なのに、もう6時!でもまだ10曲できてない!」
というとき。

「楽器をそぎ落とすのです」
ということで出来たみたい?

なんたってこの曲、3つしか楽器使ってないのでって^^;

真っ赤なスカーフは
「ウナ・セラ・ディ東京」みたいな曲を作って、と言われ。
この大ヒット曲に!?

普通なら違う曲をつくろうとするけど、
父は注文にこたえようとするんです!

で、両方ともヒットさせてしまう!

あんたは何者!!

って話^^;


宮川泰先生がヤマトのために作ったのは920曲!

って、これもさっきのボードに貼ってたです、そういえば^^;


で、ヤマトの最後がコスモタイガー2199Ver
ワンダバどうするのかな?と思ってたら、それはなしでした。

そのあとクレージーキャッツメドレー、ゲバゲバ90分。
と続き、一部終了。

スーダラ節の説明。
いろいろな楽器がメロディを順番に弾いて、
「わかっちゃいるけど」
のところを3回、別の楽器で演奏、で最後チューバが「やめられない」
ってのを再現してくれて面白かった。


休憩後2部。

バレエ音楽「欲望という名の電車」

聞いてことないのでどんなの?

寝ちゃうかも(>_<")

なんて思ってたんですが…


ぜんぜんそんなこともなく!
すごいよかった!!


PVでちょっと聴けるけど、また聴きたいなあって思ったです!

http://www.youtube.com/watch?v=qz_cBns9hks


で、アンコール

いやいや、楽しかったよ~~

音楽もだけど!

ご一緒させていただいた方々。
私、桃子さん以外みなさん初で!

なのに!
なんと数名の方がなんと同じ沿線!?

地元駅までご一緒させていただいちゃって、
その間ずっとお話ししてたので
なんかあっという間に着いてしまった!

なんかヤマト女子会@右の埼玉なんてできそうな感じ(@_@)


ほんと、紗月様。
今回はお誘いいただき、ありがとうございました!

ご一緒させていただいた皆様。
楽しかったです!
また機会があったらお話しさせてください~~

ほんと、ありがとうございました~~♪

2009.12.22

あしたにそなえ?

私がパン~~ってうるさいので?
マイミクさんがせっかくのお休みなのにわざわざ買って、
私が帰りに乗る電車に合わせてホームまで届けてくださいました!

わ~~い!
エクレア~~♪

0912220002

(写真には一袋しか写ってないですが、エクレアは2袋あります)

うちの近所で全種類売ってたとき、ちゃんと買ったんですけどね。
まさかあんな一瞬で消え去るとは思ってなかったんで、
私は食べなかったんですよね~~
とりあえず一回は味見をしないと・・・
ってことで、さっきご飯のあとなのに、食べちゃいました。

ホイップクリームだったんだ~~
(って、何を期待したんだ?)

残りは明日映画見に行くときもってって、
みながら食べよう!(ほんとはいけないんですけどね・・・)

そうそう、明日はやっとともちゃんと行けるというか。
別にともちゃん見る義務ないんですけどね。
前売り券買っちゃったからねえ。
子供用だから、他の人使えないからさ。

ちょっと怖いかもだけど、まあ、いいっしょ^^;

なんだったら終わった後ティンカーベルも見ちゃおうかな~~なんて?

ま、明日の気分ですね!


あと今日。
図書館に予約してたCDが来ました。

0912220005

マーラー 交響曲 第2番 ハ短調 「復活」
グリーグ ピアノ交響曲 イ短調 作品16
チャイコフスキー スラブ行進曲
ベートーベン エグモント 作品84 序曲
ベートーベン ピアノソナタ 第14番 嬰ハ短調 作品27の2 「月光」
ショパン 夜想曲 1番・・・

あ、ノクターンは2番しか入ってないのか。
今回は1番が聞きたかったのに。
検索失敗(ーー;)

って、どんな曲~~って感じですが。
まあ、わかる方にはわかるってことで^^;

とりあえず部分的とか聞いた曲は
できるだけ全曲を聞くようにしてるんで。
図書館さまさま♪

にしても、他の曲はともかく、
あそこでグリーグのピアノコンチェルトってのがな~~

「某Pは企画当初から大要塞の出現にはこの曲と決めていた」
ってサウンドトラックの解説にあったんだよね・・・

出現のところはいいけど(宣伝用の動画でさんざん観たし)
そのあとのところがな~~~
あんなにやられちゃってるのに、あの曲は・・・

たしかにあんまり壊れてなかったけどさ~

ってか、
これくらいじゃやられないよん!
って言いたかったのか?

明日またみて、考えてみよう。

あ、完全にネタばれっすね^^;

2009.12.11

CD来た!

発売日は早まったってことで、昨日夜届きました。
メール便のためポスティングされてたので、夜中まで気がつかず。
結局昨日は聞けず、今日やっと聴いてます。

1回目聴いたとき、動画サイトから○○したのを毎日リスモで聴いてるので、それとのギャップに「ああ・・・」と思いましたが。
(生を聴きに行ったときも感じたんだけど、生は生のよさがあるからね!)

でも、繰り返し聞いてるうちに、これいいじゃん!?
と思えてきました!

まあ、ところどころ「がんばれ!」ってところがあるのもご愛嬌!?

それぞれの楽器の音が良く聞こえるにメリハリがあるというか?


さて、これが映画でどう使われているのか!

もう一枚のCDの内容は!?
(ほぼクラシックのようだけど?!アルフィー歌は入ってるのかなあ・・・タイトルはあるんだけど)

復活まであと1日!!

ああ、寝なくちゃいけないのに、寝られない・・・

2009.07.20

日フィル夏休みコンサート2009

今日はともちゃんと日フィルの夏休みコンサートに行ってきました。
このコンサート、上二人が今のともちゃんくらいのときも
毎年行ってたものでした!

よく耳にする曲、それとバレエの抜粋もあり、
子供も楽しく聴けるんですよね~

今回のプログラムは
第1部
・ビゼー:オペラ「カルメン」から「第1幕への前奏曲」
・ハチャトゥリアン:組曲「仮面舞踏会」から「ワルツ」
・レスピーギ:「シチリアーナ」
・ロッシーニ:オペラ「ウイリアム・テル」序曲

第2部
・チャイコフスキー:バレエ「くるみ割り人形」

第3部
・さんぽ
・WAになっておどろう
・崖の上のポニョ
・エルガー:威風堂々 第1番

アンコール
・ラデッキー行進曲


開始いきなりカルメンで盛り上がり、
いまや誰でも知ってる(?)ハチャトゥリアンのワルツ。
シチリアーナで弦を聞かせ、
ウィリアム・テルではあらかじめ4つの部分のはじめを説明とともに聞かせて、さあ開始!
ファンファーレのところはともちゃん、
「小学校で聴いた!」
だって^^;

休憩のあと2部。
ここはオケの前、狭いところで、ダンサーがバレエを踊るんですよ~~

今回はくるみ割り人形。
夏なのに?!
と思ったけど、ツリーも、雪もないくるみも面白かった^^;

曲は抜粋なんだけど、無難(?)な選択。
クララがプレゼントもらって喜ぶところ、
寝ちゃってねずみが出てきてくるみわりにんぎょうと戦うところ
(このときオケの人たちがねずみの耳つけたり、兵隊の帽子かぶったりしてた^^;)
お菓子の国に行くところ
こんぺい糖の踊り、スペイン、トレパック、中国…
踊りもクララがみてるだけじゃなくて、
一緒にお菓子の精と一緒に踊ったりしてなかなか面白い構成になっていた。

バレエはやっぱ良いなあ。
またじっくりみたくなってきちゃいました^^;

もちろんチャイコフスキーの曲は最高です!

3部はみんなで一緒に歌ったり踊ったり(手だけですが)。
ともちゃん、張り切ってました^^;

最後威風堂々で締めくくり!

おお~~!!
と思ってたらアンコールはラデッキー行進曲!
どうもこの曲を聴くと、上の子たちがバレエやってたときのことが目に浮かんでしまうんですよね~~

うちの子たちが通ってたバレエ教室では、この曲を踊るのが1つの通過点になってて??
もちろんソロじゃないけど、これでやっとお遊戯から抜けたってか?
曲も速いし大変だけど、かっこよく踊れて子供たちも好きだったようです。

話がそれちゃいましたが。

聞きなれた曲でもやっぱり生で聴くと違いますね~~
空気の振動?
あとオケの方たちの動きとか。
今回は指揮者さんの動きもわかりやすくて、ともちゃんと笑っちゃった^^;
ともちゃん終わった後真似してたし^^;

にしてもなんでか席が最近はいつも右サイド…
見慣れた(?)コントラバスのメンバーがいたので、つい見ちゃいました^^;

ああ、またなんかコンサート行きたいなあ・・・
来月ともちゃんとピーターパンのミュージカル、
9月にはドラクエのバレエを観にいくけど、
白いバレエとか、コンチェルトとか聴きたい…

来月ともちゃんまた父宅の日があるから調べてみたけど、
ちょうどいいのがない…残念。

ともあれ、今日は体が音楽になってる気がするんだよね~~
つい踊っちゃううような?(踊りませんけど^^;)

このままの調子で明日からも過ごせるといいんだけど…
(-_-;ウーン

2009.05.17

交響曲ヤマト(いうまでもなく長文^^;)

なんか気合いれすぎちゃったのかなあ。
帰りのバスで頭痛くなってきちゃって。
家帰って即効寝てしまった^^;

ってことで、あらためて昨日の感想を。

090516_yamato1

5月16日(土)東京芸術劇場
東京交響楽団 東京芸術劇場シリーズ第100回

指揮:大友直人
ヴォカリーズ:安井陽子
ヴァイオリン:大谷康子
ピアノ:若林顕

・映画「戦場のメリークリスマス」テーマ曲
・大河ドラマ「太平記」から「はかなくも美しく燃え(藤夜叉のテーマ)
・映画「優駿」から「誕生」
・ドラマ「華麗なる一族」から「メインテーマ」

・交響曲「宇宙戦艦ヤマト」

・アンコール「新日本紀行」テーマ曲


1部はテレビ、映画から短めの曲。
予定とは若干順番が変更。

普通1曲目はいきなり始まるものだけど、
今日は大友さんがお話され、
そのあと戦メリ。

すきなんだよね~~これ。

太平記、も華麗なる一族も観てない私ですが。
よかったな~
華麗なる一族と優駿は合唱付き。
(このためにプログラム変更したんでは、と思う。
入るの大変そうだったもん)
しかも100人くらい?
いや~~
人の声ってすごいねえ。
ぞわぞわきましたよ。

ってことろで1部終了。

いよいよヤマトです!

曲の前と3楽章、4楽章の前に大友さんが話されていたことが、
これまた感動。
この曲を羽田さんがどれほどの熱意を持って
この曲を作られたかがほんと伝わりました。
あと宮川さんと羽田さんがすごい仲良かったってのも
聞けてよかったな~~
まあ、だからこそこの曲ができたんだろうけど。


で、曲が始まる…

ここのところ毎日聞いてて、
ほぼ完璧に覚えてしまっているメロディ。
私が聞いてるペースよりちょっと遅め?って感じで始まる。

でも!

やっぱ、生は違う。

なんてったって聞いてるの、ニコ動の動画から音だけとって
ファイル形式変換して…ってのなので、
音質はよくないのです。

いつも聞き取れない音が…
あとこのホールは上のほうが響くのかな?

ほんと、でだしからぞくぞく。
そのあとも力は要りすぎ?
顔が熱くなってきちゃって^^;

第1楽章が終わったとき、すでにぐったり^^;

で、第2楽章。
「闘い」
ここ、かっこいいだよね~~
大友さんが
「羽田さんはブルックナーが好きだった」
とお話されてたけど、
ほんと、そんな感じがここにはありますね。
(って、全然詳しくないんだけど^^;)

ここで目が行ったのがパーカッション。
いや~大変だなあ^^;
でもこれがあって曲がしまるってか?
ちょっとやりたくなってきましたヾ(ーー )ォィ

さて!
第3楽章!
と思ったら。

大友さん、「第4楽章なので、舞台転換を・・・」って^^;
いや、まだ第3楽章ありますから!

でもここでヴォーカリーズの安井さんが舞台にでてらしたので、
紹介をされて、気を取り直して第3楽章!

ヤマトといえばスキャット!川島さん!
ですが、今回は川島さんではなく(初演は川島さんだった)、
さっきも書きましたが安井さんって方。

正直、川島さんのような透明感は感じられなかったですが、
逆に「母」って感じの声。
人の声ってどんな楽器にも勝る楽器だよな~


ほんとはこのまま切れずに終わりまで行ってほしい!
ってところなんですが、そうは行かないのが生舞台。

第4楽章はピアノ&ヴァイオリンのコンチェルトなので、舞台転換。
そのあいだ大友さんがお話されてて。
膨大な曲を書かれた羽田さんですが、
このヤマトが唯一の交響曲。
羽田さんの大いなる遺産だと思ってるというようなことを話され。
ちょっと声をつまらせるところもあり、ジーンときちゃいました。

今までコンマスだった大友さんは真っ赤なドレスに着替えられ
ソリストとして再登場。
ピアノの若林さんも登場し、いよいよ曲再開!

ヴァイオリンの大谷さん。
かっこいいっす!
初演のときの徳永二男さんとはまた違った感じでしたが。
結構攻撃的?
ってか女性のほうがそういう傾向はどの世界にもあるけど^^;

ピアノは。
うーん、ちょっとヴァイオリンに負けちゃってる?
この曲、相当難しそうだもんな~
初演のときは作曲した羽田さん自信が弾いたんだけど、
それでも(?)ミスタッチしてるくらいだからな(多分)
もうちょっと聴かせてほしかったな~
(それでもすごいのはすごいですから!)

で。
ソロが終わってオケが加わり。
ラストへの盛り上がり!!
「大いなる愛」
さらばのラストがよみがえる…
そう、私の人生を変えたあの映画のラストですよ!

そして!
主題歌のメロディ。

さらば、地球よ、旅立つ船は
宇宙戦艦ヤマト
(トの音はないんだけどね^^;)


ああ、終わってしまった。
余韻に浸ってる間もなく(?)
すごい拍手。
1部のときとみんなの拍手の仕方が違うし^^;
そういう自分もだけどさ。

細かいところであちゃ~ってところもあったけどさ。
それでもブラボーでしたよ!!
スタンディングしたい気分だったよ、ほんと。
(3Fだけど、前から2列目でするのもなんだから我慢した^^;)


聞きに行く前は

初演があれだけのものだったからな~(って、生で聴いてないのに)
指揮が大友さんでおなじだから、多分大丈夫だとは思うけど
もしかしたらがっかりなことになるかも。
聴きたいけど、聴きたくないってのもあるな~

なんて思ってましたが、
終わって、ちょっと考えが変わりました。

この曲はさっきも書いたけど、
羽田さんが渾身の力をこめて書いた交響曲です。

だから。

今回だけにおわらず、
何回でも再演してほしいと思います。

たとえ指揮が大友さんでなくても、
どんなに小さなオケででも。

白鳥の湖がバレエを離れて曲だけ演奏されることがあります。

この曲もアニメの曲ということを離れても。

1つの曲として、桶の方が演奏会の曲目を選ぶとき
他の曲と一緒に選択肢の中に入れば良いなと。

それがどんなにがっかりな演奏だったとしても、
指揮者とかによって、いろいろ好き嫌いが出てきたとしても。

それでもどんどん演奏してほしいなと。

コンサート行く前は
自分はこの曲のモチーフの曲を知ってるから好きだけど、
ヤマトをまったく知らない人にとったらどうなんだろう、
と言うのが正直わかりませんでした。

でも一緒に行ったarisaさんが、ヤマトを知らないにもかかわらず
「よかった」
とおっしゃってたので、
「ああ、やっぱりいい曲はいいんだ」
と実感。

ならばやっぱりこの曲をもっとたくさんの人に聴いてほしいなと。

今みたいなCDも無く、演奏会も無い状態じゃ、
せっかくの曲が勿体無さすぎます。

とりあえず?
大友さんには今回だけでなく、
今後もこの曲どんどん演奏してもらいたいです。


めざせ!
白鳥の湖ですよ。
(って、宮川さんの交響組曲ヤマトの宣伝文句が「現代の白鳥の湖」だったっけ?)

あと再CDかもよろです!
(著作権とか難しいのかなあ(>_<"))


カワサキも行きたかった…

あ、そうそう。
ホールに入ったとき、西崎Pから送られたの花を見ていたら。

090516_yamato2

なんとご本人が!

でも車椅子に乗られてて…
体調がいくないのかなあ。
新作もでるってことですが(これについてはノーコメント^^;)
いろいろあるけど、この方がいらっしゃらなかったらヤマトは無かったわけで。
ある意味私の人生を変えた人といえば言える^^;

声をかけたいところでしたが、
そんな感じでもなかったし。
お元気になられるといいのですが。

2009.04.19

日フィル「宇宙戦艦ヤマト」

はじめに予告。
この日記はいつにもまして長文になると思われます。

しかも、かなりコアな内容なので、
適当にスルーしてください。


と、開き直ったところで行ってみよ~~

-----------------------------

今日は日フィルのコンサート行ってきました。

日フィルと言ってもクラシックではないです。

「宮川彬良、宇宙を奏でる
ヤマトを愛する豪華ゲストとともに贈る、父泰へのオマージュ」

そうです。ヤマトです!

今までもさらっと書いたりしてましたけどね~~
実は一番好きなアニメはヤマトなんです!

これ、なかなか言えないんですけどね…
ガンダムとかなら言えるんだろうけど^^;

あとで書きますが、
今日はこれを思いっきり語れる方との出会いもあり、
ほんとに感動の1日でした。


で、コンサート。

行くまでは
「コアな客層で、半分埋まっていいところじゃない?」
なんて思ってたんですが。

ほとんどが普通のクラシックな感じのお客様。
いかにもって方もちらほら、
あと当時じゃない若めなそっち系な方もちらほら
(私のとなりはこの感じだった)。
それと、女性数名のグループもちらほら。
なんだろうと思ったけど、多分錦織健さんのファンだと思われます。

まあ、ヤマト世代がアラフォーどころか
アラゲー(アキラさんがそうおっしゃってた)ですからねえ。
見た目普通なのかもですね^^;


いや、曲だから。

1部は宇宙に関係する曲ってことで、
しょっぱな「イスカンダル」
「交響組曲宇宙戦艦ヤマト」で、これだけスコアが残ってたそうで。
いきなりフルートのソロから。
ヤマトは管楽器が酷使される曲が多いですからねえ!
がんばれ!!!
って思ったところに弦が加わって、
「ああ!ヤマトだ!!!!」
そうですよ。
人生初、生演奏ヤマトです。
ここですでにうるうるものです。

そのあと
・いずみたく:見上げてごらん夜の星を
  (見上げてごらん夜の星をのほか星にまつわる曲のアレンジ)
・黒人霊歌:深い河
  (この曲の話で三途の川って・・・さすがアキラさん^^;)
・グレンミラー:見上げてごらん夜の星を
と来て、
・オー・ソレ・ミオ!

ここで錦織健さん登場!!
さすがの声!!
かっこいい!!

錦織さん、このあと
・「空のわすれもの」
  (アキラさん作の合唱曲だそうです)
・「タイタニア」の「あの宇宙を、征け」
タイタニア、地上波でやってたんですね!観ねば!
(原作読んだけど、全然覚えてないっす(ーー;))


ここで1部終了。

すでにここまでで「これはいいコンサートだ!」って感じ。
2部にすごい期待する反面、「あの」LPどおり再現できるのか?
って不安でドキドキ。
(なんてったってスコアが行方不明で
アキラさんが1音ずつ聞きながら再現したってんですから!)

そうそう、ここでもう1つ感動が。
今朝日記にコメのこしていただいた たままさんとお会いできて。
休憩ぎりぎりだったので、そのときはご挨拶だけだったんですが、
お会いした瞬間「なにか」を感じました^^;
この話はまた後で。

で!!!!
ついに2部です。

はじめにアキラさんと錦織さんが登場。
??と思ってたら。

スキャット。
そうなのです。

確かにチラシにもプログラムにもどこにも
スキャットの方が乗ってなかったのです。
川島さんじゃないとファンが納得しないから
「もしかしたらナシなのか??」
「でもスキャットナシのヤマトなんてありえんぞ!」
と思ってたんですよ。

したら!!
なんと錦織さんがスキャットをされるとのこと!!!

いや、錦織さんの声はすばらしい。
でも「あの」スキャットですよ!!
とちょっと不安もあったのですが。

そんなこんなで、ノンストップで
交響組曲「宇宙戦艦ヤマト」のA面6曲開始です。

「序曲」が始まった瞬間。
鳥肌立ちました。

ああ、ヤマトだ…
と浸ってるまにスキャット。
錦織さんすごすぎます!
当然川島さんとはまったく違うのに、何の違和感もなくて。
いや、これは衝撃です。
アキラさんが他の女性スキャットを使わないで
錦織さんにした意味がわかりました。
これなら誰も文句は言わないでしょう!!
(ちょっとはじめの音が違ったけど、ま、許容範囲で^^;)
B面完成の暁には錦織さんバージョンでCD出して欲しいものです!!

そして2曲目「誕生」
LPでは曲だけだった主題歌の部分。
なんとささきいさおさんが登場!
「さらば~~ちきゅうよ~~」
と歌いだすではありませんか!!!
ささきいさおさん…
もいよいお年だと思うんですが、
あいかわらず素敵なお声でまたまた感動。
こんなに変わらないのって、すごいと思う。
ジャケットがステージ衣装なのも、これまた○^^;

4曲目「試練」
弦がすばらしかった。
なんかこのあたりから心臓ドキドキし始めちゃって。

ヤマトといえばオーケストラですが、
実はちゃんとした編成のオケじゃないんですよね。
人数も違ったようだし、
なんと言ってもバイオリンの後ろにドラムがあったり、
ギターやベースがあったり。
もちろんパーカッションもちゃんとあるんですよ。
そして、忙しそうでした^^;
(ただ電子系の音がいつも聞いてるのと
ちょっと違うのが気になったんだけど、仕方ないかな?)

いや、指揮のアキラさんが一番忙しそうだったんですけどね。
なにせ、弾き振りなんですが、
ずっとピアノ弾いてるわけではないので、
弾いてないときは普通に指揮台にたって指揮されてるんですが、
ピアノ弾くときは移動するんですよ。
で、弾きながら指揮。

今まで余り気にしてなかったんですが、
この曲も結構ピアノパートあったんですね!
(さんざん聴いてるのに、どんな耳だよ…(ーー;))

6曲目「追憶」
ギターソロで始まる曲。
主題歌のアレンジ。
それに弦がくわかり、フルート、ペットのソロと続き。
場内が暗くなって…

今日はA面だけなので、ここで終わり…
ああ、続きが聴きたい~~~と叫びたい気分だったわ。

でも!
このあとささきいさおさんによる
「真っ赤なスカーフの」フルバージョン!

さらに!
主題歌。
当然ささきいさおさんが歌って、
錦織さんのスキャット付き!!!

さっきのときのスキャットより、
こっちのほうがさらにすごくて。
ゾワッってきちゃったよ^^;

一瞬「館内合唱になるか!?」と思ったけど、
それはなかった^^;
みんなちゃんと聞きたかったみたいで、ちょっとよかったと思った^^;

ま、曲の途中で拍手とか、
まだ音が消えてないのに拍手とかは好きじゃないですが。
これはヤマトだからってことじゃないので最近あきらめてます(ーー;)

いやいや。そんなのはもういいです。
思ってた以上にすごいよかった!!
ヤマトってすごいな~~とあらためて思ったよ。
ほんと、ブラボ~でした!
はやくB面も聞きたいです!
アキラさん、がんばれ!!


そうだ、書いてない。

開場に松本零士氏がいらっしゃってて、
舞台に上がられお話されました。
70超えて相変わらずお元気そうで。
(最後段取りがわるかったためだけど、舞台から飛び降りてました(ノ゜⊿゜)ノ)
先生の頭の中ではすでに新たなヤマトが飛んでるみたいで。
それを観たいような観たくないような。
でもやったらきっと観ちゃうんだよな~~^^;

あとこれは、館内に飾ってあったもの。
 
yamato1 Yamato2

Yamato3 Yamato4


それと。
これが今日の元。
LPですね。

Yamato5

東京に出てきたときにおたく系のものは置いてきたのに、
(そしていつの間にか処分されてた・・・(ーー;))
なぜかLPだけは持ってきてて、
そのあとも数回引っ越してるのに、
LPだけは持ち続けているという変な状況。
今はプレーヤーもないので聴けないのに…
聴くのはCDですが、やっぱ気分的にちょっと広げてみました^^;


そして!
今日はもう1つの感動が!!

さっきもちょっと書きましたが、
長年の夢、ヤマトのことを語れるお友達ができました!!
ほんと、人目見た瞬間、「わかった」んです。
同類を見分ける本能かな?

コンサートのあと、出待ちしちゃって^^;
アイリッシュパブに行かれるというので、ご一緒させてもらっちゃいました^^;

なんか昔からの旧友のように混ぜていただいて^^;
ヤマトのこともだけど、いろいろお話させてもらって。
あっという間に時間が過ぎちゃいました。

ほんと、ヤマトのことをこんなに語ったのは何年振りでしょう!!
他のアニメならいるんですけど、いないんですよ、ヤマトは。
自分もだけど、なぜヤマトのことを語るのをひかえちゃうんでしょう^^;

でも今日はそんな人がいっぱいいたはず。

その中でもお二人とお知り合いに慣れたのは、ほんとうれしいです。

しかも!!
家も近いことが判明!
うちのとなり駅ですよ!
お一人が東京から来るときの1駅手前、もうお一人は1駅先。
すごい!!


お二人ともすごい素敵な方で。
しかもプロフェッショナルな感じ。

最近、いろいろなプロの方とお会いする機会があるんだけど。
そのたびに、「私って何してきたんだろう」って思う。
子供育てるのに、一生懸命って言えなくもないんだろうけど。

でも。
今日はいつもとちょっと違うよ。

今日から原点。
これからまだまだありますからね!
自分の道をみつける努力を始めますよ。
ヤマトをはじめて聴いたあの頃にはもどれないけど。
あの頃の情熱を持ってすれば
まだまだできることはいろいろあるはずですからね!

がんばりますよv( ̄ー ̄)v


って、まとめてみました^^;

とにかく今日はいい日だったです

2009.02.01

こんさと

今日は日本フィルのコンサートに行ってきました。
なんと、またまた当たったんですよ、チケット^^;

当選の連絡が来たのが26日だったので、
ともちゃんをイベント託児ってのに預けたんで、
結局お金はかかっちゃったんですけどね^^;

でも楽しい時間を過ごせましたよ。

内容は
「幸田浩子のオペラ・コレクション」
ってことで
オペラの序曲とアリアを抜粋したおいしいとこどり?
って感じのコンサート。

オペラはあまり聴いたことないので大丈夫かな~
と思ってたんですが、聴いたことあるのばかりだったので、ちょっと安心^^;

「やっぱ、オペラ歌手の声量はすごいなあ!」
と思う反面、
魔笛の夜の女王のアリアで高音が出きってなかったのが残念。
今日は調子わるかったのか?
それとも歌った位置がパイプオルガンのある、
かなり上のほうで、なんか反響が変な感じだったから
それもあるのかなあ・・・とか。

でも、はじめて聴いたけど、
「ホフマン物語」の「森の小鳥はあこがれを歌う」
は演技もなかなか楽しくてよかったです。
全曲入ったCD図書館にあるかなあ・・・

後半の「こうもり」もなかなかだったし
「雷鳴と電光」は生で聴けてよかった!って感じ。
振動がどんどん来るんだよね~~
テレビとかだとこうはいかないもんね。

バーンスタインの「キャンディード」ってミュージカルはしらなかったんだけど、
ちょっと観たくなった。
これもCDとかあるかなあ・・・
できたらDVDとかがあればいいんだけど。

と、2時間弱のコンサートでしたが、
結構楽しんできました♪

そうそう、ともちゃん。
初めてイベント託児というものに預けたんですが、
保育園でなれてるせいか、問題なし^^;
かなり遊んでたらしいです。
いただいたメモによると、手話ダンスまで疲労したらしいですから・・・^^;

あと、おどろいたことに、一緒にいたお友達がなんと同じ誕生日だったんだって!
なんという偶然!
あるんですね~こういうこと。

またまたお付き合いいただいたmoominさん。
ありがと~~
3月もよろしくね~~
(ラフマのピアコン2番!初生だわ~~)

1068955943_175

これは開演前に行ったカフェで食べたケーキセット。
なかなかおいしかったです。

2008.05.03

イーストウィックの魔女たち

「イーストウィックの魔女たち」
観てきました!

とりあえず近場でやるってんで、
チケット買ってみたんですが・・・

珍しく(?)
どんな作品かまったく知らないで観にいったんですが。

面白かったです。
ちょっと、子供には見せられないけどね~^^;

涼風真世さん、森公美子さん、マルシアさん。
みんなすごく良かったです!

涼風真世さん、マルシアさん。
当たり前だけど?きれいだよね~
スタイルめっちゃいいし!!!
マルシアはいろっぽすぎ!
服脱ぐところなんか、ちょっとどきどきしちゃったよ^^;

森公美子さんはもともとすごい好きなんだけど、
いい味だしてますよね~やっぱり。
可愛いかったよ~~

この3人、歌もめっちゃいいし!
涼風真世さん、森公美子さんはもちろん、
マルシアさんは歌手やってる(?)時は特にどうと思ったことないんだけど、
うまいんですね~~
演技もよかったし。
認識改めますm(_ _"m)ペコリ

で、主役の陣内さん。
役にぴったりってか、
すごくよかったけど、
たまにせりふが聞き取れなくて・・・
私だけ?
歌もあまり印象にないんだけど、歌あったかな?
最後もなんとなくいなくなっちゃった感じだし。
そこはちょっとな~って感じでした。

感動!!
って作品じゃないけど、
楽しい時間を過ごせる作品ではありました。

2008.02.08

懲りずにヤマトの話^_^;

今年に入り、突然ヤマト熱が20年ぶり(もっとか?)に復活した私^^;

とりあえず音楽が聴きたい病なんですが・・・

前にも書いたけど、
ネット探してもどこも高値高騰。
でも図書館になにげにあったり、
ネットショップあちこち探したり、
オークションで比較的良心的価格のものに入札したりして
なんとか、下記のものをゲット。

交響組曲 「宇宙戦艦ヤマト」 Symphony
交響組曲「新 宇宙戦艦ヤマト」~GREAT YAMATO
ETERNAL EDITION File NO.4「宇宙戦艦ヤマト2」
「宇宙戦艦ヤマト」ヤマトよ永遠に
オリジナルBGMコレクション 宇宙戦艦ヤマトIII
「宇宙戦艦ヤマト」 完結編 音楽集

う~~ん^^;
われながら全部しっかり覚えてたよ。
さんざんLP聴いたもんな~

それにしてもヤマトの音楽って・・・
ブラスセクション気合入りまくり!
これ、大変だわ~
CDだから、撮りなおしとかあるのかも、だけど、
音はずしたら・・・^^;

マルレオケ(初期)じゃできね~な~と思ってしまった^^;
(のだめネタでスマソ)

あと今まで気がついてなかったけど、
完結編でそれまでの宮川奏氏に加え
羽田健太郎氏が作曲家として参加。
そのためかピアノコンチェルトが!!!

ああ、沖田艦長&ヤマトの最後は
ピアノコンチェルトだったよ・・・
覚えてるのに気がつかなかったよ(>_<")

映画館でこれ観て泣いたよな~
(でもエンドロールの後の話で興ざめってか、笑ったし^^;)

ああ、羽田さんもすげ~よな~
おしい人を亡くしたよ・・・
と思ってニコ動をうろうろしてたら・・・

こんなのが!!!

ええ~~
これ知らなかった!!
交響組曲と違うんだね!
作曲も羽田さんだし交響組曲は宮川さん作曲)

LPもでてたん?
そのあとCDとか、DVDも?

そして、これが一番手に入りにくそうな代物だった・・・
(高い!!!)

羽田さん追悼で再販希望!!
とりあえず再販されるか、
オークションでお手ごろ価格がでるまで
ここで聴くことにしよう・・・

第一楽章 「誕生」
第二楽章 「戦い」(スケルツォ)
第三楽章 「祈り」(アダージョ)
第四楽章 「明日への希望」(ドッペルコンチェルト)

特に第4楽章!
羽田さんのピアノと、この演奏当時N響のコンマスだった徳永二男さんのヴァイオリンのドッペルコンチェルト!!
最高です。

ああ、知ってたら絶対聴きに行ったのに・・・
完結編(を映画館で観ちゃった)以降の空白の期間が悔やまれる・・・

2008.01.19

おたくの血が?

ちょっと前に某三串のコミュで
「宇宙戦艦ヤマト」のCDの話しがでてて・・・

あ~
なんか久しぶりに聴きたいな~
と思ってネットを探してみたら!!!!

一番聴きたかった
「交響組曲 宇宙戦艦ヤマト」

Amazonで1万円超えてる!!!
ありえね。。。

オークションもうろついてもたけど、
最低5000円って感じ。

元2000円くらいなのに?

ああ、マニアとは恐ろしいものだ。。。

いくら私が物好きでも、こんなには出せないよ・・・

がっくし・・・

!!
そうだ図書館はどうだ!
と検索。

したら
「交響組曲 新 宇宙戦艦ヤマト」
なんてのがあった!

これは知らない・・・
ってか、しばらくヤマトに興味なかったってか、
放置してる間に、
なにやらいろいろCD-BOXやらDVD-BOXがでてたんですね(ノ゜⊿゜)ノびっくり!!
知ってたら買ったのに・・・>CD-BOX(DVDは・・・びみょ~)

ってことで、予約して、借りました!

あとこんなのも一緒に・・・^^;

松本零士の世界

いやいや、なつかし~♪

ヤマトは・・・
いいですね!やっぱり。
この音楽あってこそのヤマト。
宮川泰 様 ありがとう!!

あと松本さんの歌のほうも・・・

えっと・・・
全部歌えました。
われながらびっくり(⌒▽⌒;)

ってか、私この辺だったらほとんど「レコード」持ってたような?

多分、LPなら押入れにまだあるはず。。。
(EPは売ったけど、LPは残しておいたような?)
ヤマトもあるはずだけど、
プレーヤーがないもんな^^;

どっかでCDに焼いてくれたりするところあるのかな?


なんて聴いてるんですが・・・

やっぱり他の曲も聴きたくなってきた・・・

BGM集なら1枚2000円くらいで今でも買えるみたいなんだけど。
交響組曲系はどれも馬鹿高!!

もう少し様子見だな・・・
がまんがまん(>_<")

より以前の記事一覧